• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.06.22

物価・光熱費の高騰でSOS!「電気代節約」のために、みんながやってることランキング

値上げ、値上げ、値上げラッシュ!
いくら節約してもまた値上げで、家計が火の車。子どもが夏休みに入り、自宅にいる時間が増えたときの電気代がこわい……と頭を抱えているのは、我が家だけではないはず。
今回は、株式会社Rentryが175人に実施した「電気代を節約するためにみんながやってること」のアンケート調査の結果を、ランキング形式で紹介します。回答者の「ひと工夫」も、とても参考になりますよ。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

175人に聞いた電気代の節約方法ランキング

「175人に聞いた電気代の節約方法ランキング」の結果は、以下の通りでした。

ランキングのTOP3ついて詳しく見ていきましょう!

1位:照明や家電の電源をこまめに切る

1位の「こまめに切る」は、やはりどのご家庭でも実践しているようですね。我が家も、「トイレの電気消つけっぱなしだよ!」なんて声をかけ合いながら気を付けています。

  • 「人がいない場所の電気は極力消すようにしています」(静岡県 40代 持ち家・一軒家)
  • 「日差しによって暗くなったり、明るくなったりしますが、明るさに応じてこまめにつけたり、消したりしています」(千葉県 60歳以上 持ち家・マンション)
  • 「夜不必要な照明は付けないようにする。アロマキャンドルの明かりを利用する」(沖縄県 20代 マンション等)

アロマキャンドルなら、電気代はかかりませんね! 部屋もムーディーでおしゃれな雰囲気になりそうです。消し忘れが多いご家庭は、消費電力が少ないLED電球に変えるのもおすすめですよ。

2位:使わない家電のコンセントを抜く

意外に盲点なのが、「コンセントの挿しっぱなし」

資源エネルギー庁によると、ひと家庭における待機電力は年間6,156円にもなるそうです。

さまざまな家電の中で、待機電力がもっとも高いのは「ガス温水器」。No.2がテレビですが、ガス給湯器の待機電力は、テレビの待機電力の約2倍にも及びます。

とはいえ、コンセントを抜けるようなつくりではないので、こればかりは仕方ないですね……。

  • 「こめまにコンセントを外して待機電力なども使わないようにしている」(東京都 40代 マンション等)
  • 「テレビですが、就寝前に必ずコンセントを抜きます。この方法で結構節電になります。使わない時は電気製品のコンセントを抜く」(冷蔵庫以外)(千葉県 30代 マンション等)
  • 「消費電力を抑えるために主電源をきる」(北海道 40代 持ち家・一軒家)

ちなみに待機電力がかからない(ほぼ0W)家電は、アイロン、電気ケトル、ドライヤーなど「リモコンで操作をしないもの」だそうです。挿しっぱなしでいいなら助かりますね!

3位:エアコンを使わないようにする

3位は「エアコンを使わないようにする」ですが、4位は「エアコン等の設定温度を高めにする」でした。

環境省によると、夏は室温28℃が望ましいとされています。

冷房の設定温度を1℃上げると約13%の節減になるので、節電と体調管理を同時におこなうなら、設定温度を高めにしてエアコンを使うのが良いでしょう。

また自動運転モードに設定したり、扇風機と併用したり、こまめにフィルターを掃除したりするのも、節電に効果的ですよ。

これから夏本番を迎えるにあたり、エアコンなしで乗りきるのは、なかなか至難の業。

節約も大切ですが、熱中症にもお気をつけくださいね。

  • 「エアコンの稼働時間を減らしたり、使わない電源はコンセントから抜いています」(広島県 20代 マンション等)
  • 「エアコンは電気を使いそうなので、使用は避けています」(埼玉県 40代 持ち家・マンション)

稼働しているエアコンの数だけ、電気代も上がっていくもの。節約のためにも、コミュニケーションのためにも、家族でできるだけ同じ部屋で過ごすのも良さそうですね。

エンドレスに続く値上げ……。

「175人に聞いた電気代の節約方法ランキング」の結果や回答者の工夫を参考に、少しでも電気代を節約して、家計の足しにしていきましょう!

<参考資料>
株式会社rentry【夏本番前】175人に聞いた!電気代を節約するためにやってることランキング!(PR TIMES)

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS