執筆者一覧

あ行
阿部泰尚 阿部泰尚執筆記事一覧はこちら

特定非営利活動法人ユース・ガーディアン 代表。
1977年、東京都中央区生まれ、東海大学卒業。
2004年に、日本で初めて探偵として子どもの「いじめ調査」を行ない、当時ではまだ導入されていなかった「ICレコーダーで証拠を取る」など、革新的な方法を投入していき解決に導く。
それ以来、250件を超えるいじめ案件に携わり、NHK「クローズアップ現代」をテレビ朝日、TBSラジオ、朝日新聞、産経新聞他多くのメディアから「いじめ問題」に関する取材を受け、積極的に発言をし続けている。日本テレビ「世界仰天ニュース」でもいじめ探偵として取り上げられている。

著書に「いじめと探偵」 (幻冬舎新書 2013/7/28)。日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー、国内唯一の長期探偵専門教育を実施するT.I.U.探偵養成学校の主任講師・校長も務めている。

阿部伸一 阿部伸一執筆記事一覧はこちら

不登校専門のカウンセラー。不登校専門の個別指導塾、家庭教師派遣、サポート校の運営を行う。2003年より学習サービス事業の株式会社REOにて「不登校専門サポートコース」を発足。2010年より「特定非営利活動法人いばしょづくり」にて不登校経験者や保護者向けのイベントや交流の活動を開始し、各地でセミナー、講演、個別相談会、またオンラインでの活動も行っている。著書に「不登校は天才の卵」(宝島社)などがある。
オフィシャルサイト:https://abe-futoukou.jp/

青山 剛久 青山 剛久執筆記事一覧はこちら

スポーツ関連事業を手掛ける株式会社RIGHTS.にてアスリートのマネージメントを中心に小学生向けの宿泊型スポーツ体験イベント「キッズキャンプ」(https://www.kidscamp-official.net/)の運営にも関わっているほか、アスリートの復興支援プロジェクトも6年にわたり参加している。

荒木信雄 荒木信雄執筆記事一覧はこちら

キャリア形成支援ルーム アットノーム 代表 国家資格キャリアコンサルタントを有した心理カウンセラー として、フリースクールでひきこもり、ニート、非行、不登校、家族問題への就労・自立・心的・学業復帰支援活動を行う。企業へのカウンセリングサービスも提供。著書『エンプティーママと子どもを幸せにする小さな魔法』『傾聴メッセージ 人たらしカウンセラーがこっそり教える心の扉をひらく鍵』 Twitter @c_norm21

浅香ゆき 浅香ゆき執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、フリーライター。自身も高校受験、大学受験を経験し、県立進学校、有名私立大学に合格。大学受験ではAO推薦合格の実績がある。大学在学中、大手塾講師や公文式の採点助手等、小学生から高校生の勉強をみる傍ら、児童館でのアルバイトやボランティア活動で多くの子どもと関わりをもつ。現在、幼稚園入学を控えた娘と妊娠中の第二子を抱え、駆け出しのライターとして日々執筆に奮闘中。

朝倉浩之 朝倉浩之執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、塾講師。首都圏大手の塾を中心に、大学や高校での指導経験も持つ。知識と経験に裏づけされた教務知識に加え、エンターテイナーとしての資質溢れる授業は、生徒を飽きさせずに成績を上げることで定評がある。また同時に、歌の公演で日本各地を回るアーティストでもあり、YouTubeにアップしている弾き語りなどは12,000を超える累計再生数を更新中。

彩 執筆記事一覧はこちら

短大卒業後、小学校教員を8年間経験。その8年間の経験から、自分や教育に対する様々な疑問を抱き始め、まずは自分を変えようとヨーロッパへ留学。現場では得られないたくさんの経験を積み重ねるが、留学中も教育への関心はたえず、非常勤講師として小学校に勤務中。好奇心旺盛なため、やりたいと思ったことには進んで挑戦中。

稲石加奈 稲石加奈執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、フリーライター。大学卒業後、書店に勤務し、実用書や旅行書、新書等、幅広く売場を担当。書籍を扱うプロとして常にアンテナを張り、多岐にわたるジャンルに対して学びの姿勢を貫く。その後、医療系商社勤務を経て、難関中学受験をメインに据えた進学塾の講師を務める。
出産を機に退職し、現在はフリーライターと双子の母を兼業中。台風のようなちびっ子たちに日々振り回されている。

石井知哉 石井知哉執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー。高校受験Webサイト「School Post」(https://school-post.com)主宰。塾指導歴20年以上。小学生から大学浪人生まで、教科を問わず個々の成長を引き出す指導を得意とする。現在は、個別指導塾2校舎を統括する傍で、千代田区麹町に超少人数制個人指導道場「合格ゼミ」を開設。長年の経験と知見を記事にして発信中。アイデアと文面の大半は、こよなく愛するビーグル犬との散歩中に生まれる。

小田マリエ 小田マリエ執筆記事一覧はこちら

地元の子どもたちを対象にした学習塾を主宰。「子どもを勉強嫌いにさせない学習塾」をモットーに、幼児から中学生までの学習を指導。自身も中学生・小学生・保育園児の3児の母として、育児や幼児教育、中学受験に奮闘中。

保坂裕美・秀大毅 保坂裕美・秀大毅執筆記事一覧はこちら

ともに2級FP技能士。外資系生命保険会社勤務。教育現場はもちろん個人・法人向けのコンサルティングを日々実施。経験や知識が少しでも役立つようにという思いで執筆しています

鬼澤秀昌 鬼澤秀昌執筆記事一覧はこちら

東京都出身。司法試験合格後、教育系NPO法人の常勤スタッフとして勤務。その後、大手法律事務所を経て、2017年に「おにざわ法律事務所」を開業。第二東京弁護士会・子どもの権利委員会、日本弁護士連合会・子どもの権利委員会、学校事件・事故被害者弁護団などに所属。2019年4月より東京都江東区のスクールロイヤーも務めている。

小野田真里子 小野田真里子執筆記事一覧はこちら

国内航空会社のCAを経て、学習塾業界に従事。2006年に「NPOいじめから子供を守ろう!ネットワーク」のいじめ相談員・いじめ防止指導員としての資格を取得し、活動を開始。以降、ネットや電話を中心にいじめ問題の解決を行っている。著書に『いじめ相談の現場から いじめられっ子を子供に持つ両親のための、いじめへの具体的対処法』(プラスワン・パブリッシング)

か行
陰山英男 陰山英男執筆記事一覧はこちら

陰山ラボ代表、一般財団法人基礎力財団理事長。小学校教師時代から、百ます計算や漢字練習の反復学習や規則正しい生活習慣の定着で基礎学力の向上を目指す「隂山メソッド」を確立。過去、文部科学省中央教育審議会教育課程部会委員、内閣官房教育再生会議委員、大阪府教育委員会委員長などを歴任。2006年4月から2016年まで、立命館大学教授。現在は、講演会等を実施するほか、全国各地で教育アドバイザーなどにも就任、子どもたちの学力向上に成果をあげている。「 子どもの頭が45分でよくなるお父さんの行動」(PHP研究所)「学力は1年で伸びる!」(朝日新聞出版)「隂山メソッド たったこれだけプリント」(小学館)ほか著書も多い。

神田司 神田司執筆記事一覧はこちら

ソクラテスのたまご編集部の一員。大学卒業後、新聞社勤務を経てフリーランスへ転身。週刊誌、女性誌のほか書籍などの編集、執筆も手掛ける。プライベートでは2児の母であり、社会福祉士の資格取得に向けて勉強中。

金子 亜実 金子 亜実執筆記事一覧はこちら

新聞社で多忙の日々を送るなか、食べることが人の心と体を作る(作り直す)ことを痛感し、退職後に食育インストラクターの資格を取得。現在は、食の大切さを普及するべく指導・執筆活動中。プライベートでは、二児の母。

片岡 武志 片岡 武志執筆記事一覧はこちら

『ソクラテスのたまご』編集長。

小学生の娘を持つ父親。『ソクラテスのたまご』の運営を通して、我が子に関わる教育について日々学んでいる。
現在、書評コラム「編集長の本棚」を連載中。

こんどうけいこ こんどうけいこ執筆記事一覧はこちら

公立小中、通信制高校、フリースクール、専門学校での指導経験あり。10年間小学生から留学生までいろいろな生徒と関わってきました。現在、社会人11年目、保育系専門学校で教育系科目を受け持っています。途中大学院に行き、学校教育の可能性を研究してきました。子どもたちに関わる大人の成長に関心があります。

小林英司 小林英司執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー。脳科学・元心理学講師、心理セラピスト。初対面でも8割以上の子供と仲良くなれるという特技を持つ。スポーツと食事が体に及ぼす関係についても関心が高く、過去3回フルマラソンの完走経験を持っている。

近藤 とも 近藤 とも執筆記事一覧はこちら

大学院で日本近代の都市生活史について研究し、博士号を取得。現在は歴史、文学、教育、ITについてのライティング、編集、書評などを手がける。教育情報メディアの編集部に在籍していた経験から、教育事情に造詣が深い。「紺野とも」の名前で現代詩を書き、詩集も出版。趣味は宝塚歌劇と漫才を見ることと散歩。
https://tomomeronpan0.wixsite.com/tomokondo

子育てラボHSC 子育てラボHSC執筆記事一覧はこちら

HSC(ハイリーセンシティブチャイルド=敏感で繊細、感受性の強く豊かな子)という気質の概念の認知・理解を広める活動をしています。また、HSCの子育てに必要な知識や情報を提供する、勉強会を開くなど、敏感な子やそのお母さんの安全・安心の基地を目指しています。
https://xn--hsc-qb4bpxncv211bpr2c.net/

井上光 井上光執筆記事一覧はこちら

学習塾Musashi Education代表。早稲田大学社会科学研究科博士課程修了。大学・大学院在籍中から大手塾・予備校で教壇に立つ。2014年に仲間たちと新規塾を立ち上げ現在に至る。

久保田 健司 久保田 健司執筆記事一覧はこちら

臨床心理士。公認心理師。米国臨床心理学修士(M.A. in Clinical Psychology.)。 現在は、ハウジングファースト東京プロジェクトで、ホームレス状態の人への支援活動に関わる。地域医療、教育、貧困問題、トラウマ、家族・コミュニティへの臨床活動に注力し、オープンダイアローグの実践に携わる。kubotakcr@gmail.com

くればやし ゆかり くればやし ゆかり執筆記事一覧はこちら

ソクラテスのたまご編集部の一員。発達障害児向けの療育教室の広報職を経て現職。3人娘の母。本業はWebディレクター&マーケッター。新しいデバイスやアプリを試すのが大好きです。

クリス クリス執筆記事一覧はこちら

元小学校教諭のフリーライター。教職に疲れ現場を離れたはずが、気がつくと教育のニュースをチェックする日々。少しでも現場を経験した自分が教育現場のためにできることを考えた時に、先生と保護者、地域をつなげるリアルな教育情報を伝えたいと思い、ソクラテスのたまごに参画。とここまで真面目に書いたものの、普段は愛猫とたわむれるかアニメやマンガにおぼれる日々を送っている。

ブログ https://qris.hatenablog.com/top

車重徳 車重徳執筆記事一覧はこちら

心理士、カウンセラー、アンガーマネジメントファシリテーター。長年、発達障害や学習障害、精神疾患の子どもや大人のサポートや指導に従事。「WISC-Ⅳ検査」については、臨床心理士に対しての研修や指導も行っている。

https://www.wisc4.info

桒原航大 桒原航大執筆記事一覧はこちら

一般社団法人不登校支援センター・大阪支部カウンセラー。小学校教諭1種免許状・不登校専門カウンセラー・公認心理師資格所持。教育大学にて、発達心理学・教育心理学を学び、児童生徒の心およびその道徳性の発達における実践的研究に取り組んできた。その現場での実践経験を活かし、現在は不登校専門カウンセラーとして不登校問題の解決にあたっている。
https://www.futoukou119.or.jp/

さ行
佐藤めぐみ 佐藤めぐみ執筆記事一覧はこちら

公認心理師、オランダ心理学会認定心理士。欧米の大学・大学院で心理学を学び、「ポジティブ育児メソッド」を考案。現在は公認心理師として、育児相談室・ポジカフェでの心理カウンセリング、ポジティブ育児研究所での子育て心理学講座、メディアや企業への執筆活動などを通じ、ママをサポートする活動を行う。ドイツ在住。中学生の娘の母親として子育てにも奮闘中。

佐藤ちか 佐藤ちか執筆記事一覧はこちら

英会話スクールにて英語講師をする傍、フリーライターとしても活動。中学2年時に不登校になり、ニュージーランドの現地校へ転校し1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFLibt106点を取得。早稲田大学国際教養学部に進学するものの1年で中退。英語学習や留学関連の記事を主に執筆している。

世界の教育調査班 世界の教育調査班執筆記事一覧はこちら

世界各国で教育に携わったり、学んだり、子どもに教育を受けさせたり。海外のリアルな教育状況を知るソクたま執筆陣が、小中学生の保護者に知ってほしい知識や情報を届けます。新メンバーも随時募集中。

渋沢ちぐさ 渋沢ちぐさ執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、フリーライター。教育大卒で、元小学校教員。小学校〜高校までの教員免許を取得しており、教員試験には現役合格した。現在は2人の子どもを育てながら、子育てや教育に関する記事を中心に執筆している。子ども、保護者、教員、それぞれの立場を理解し、読む人に寄り添った内容を心がけている。

進藤夏葉 進藤夏葉執筆記事一覧はこちら

高校時代に教師を志し、学生時代から学習塾の講師として教育に携わる。大学卒業後は某学習塾に入社し、講師・教室長を勤め、子どもたちや保護者の方と関わる。「子どもも大人してもハッピーでわくわくした社会をつくりたい」という想いで、現在はフリーランスと、ライター・教材制作・ワークショップ企画など、さまざまな面から教育を通して活動中。

白土詠胡 白土詠胡執筆記事一覧はこちら

つなぐカンパニー代表。筑波大学出身。大学卒業後、大手人材サービス企業に就職した後、(株)リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所研究員を経て、コンサルタント・コーチとして独立。大手企業~中小企業まで幅広く各種研修・コンサルティングを行いながら、夫婦関係やパートナーシップ・家族のより良い関係性をテーマに活動中。小学生の娘と保育園児の息子の育児にも奮闘中! 【つなぐカンパニーお問い合わせ eikoshirato@tunagu-all.jp】 
サステナブルな社会を目指し、オーガニックな野菜の生産・販売などを行う(株)いかす(https://www.icas.jp.net/)にてワーキングマザー向けの食育イベントなど実施している。

白田直也 白田直也執筆記事一覧はこちら

早稲田大学卒業後、楽天株式会社に入社。新規事業部の営業成績で新人賞を受賞。 教育関係者と民間社会人との交流を促進する「homeroom」を主宰。また日本国内の児童養護施設の課題解決やオルタナティブ教育の可能性に関心を持ち、団体の立ち上げ等活動を始める。 2012年に認定NPO法人Teach For Japanの第一期フェローとして、奈良県の公立小学校に赴任。任期修了を受け2015年より団体の採用選考担当・研修担当を務め、2016年にはCEOに就任。2018年からは独立し、アメリカで生まれた自己開発プログラムを教える。 『日本財団主催ソーシャルイノベーションフォーラム』ほか講演歴多数。

「ソクラテスのたまご」編集部 「ソクラテスのたまご」編集部執筆記事一覧はこちら

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

アバター ソクラテスのたまご寄稿者執筆記事一覧はこちら
丸美子 丸美子執筆記事一覧はこちら

教育関係のボランティアや学童保育に関わってきた経験をもとに、教育や子育てについて、タイムリーな情報を発信していきたいと思います。私自身も現在2人の子育て中です。子育てにおいて経験してきたことが、現在子育て中のお父さん、お母さんのお役に少しでもなればと思っています。

山岡 義明 山岡 義明執筆記事一覧はこちら

【NPO法人 東京メンタルヘルススクエア、児童養護施設・職員】
青少年支援員 児童指導員/こどもが抱えうるさまざまな問題に対して、アウトリーチ(直接接触型)支援を展開中。いじめ、未成年に関する性トラブル、非行等に関して、予防、早期介入、現場調査を行う。
福祉とのつながり、社会とのつながりが途絶えているこどもたちへの情報提供、関係・居場所作りをしていくとともに、支援される側を支援する側にしていくことを目標にする。
こどものトラブルに関与している大人側へのアプローチも検討中。

諸葛 正弥 諸葛 正弥執筆記事一覧はこちら

大手進学塾で長年指導を行ない、2007年に「イラスト図解でわかるプロ教師力アップ術55」(明治図書)を出版。教育委員会・各種学校などで教員研修を行ないながら、私立中高一貫校の学校改革などを手掛けている。また、「ロボット教室」や「学習教室まなび-スタイル」の運営、「よい子を育む家」の監修なども行ない、教育について幅広く活動を行っている。

曽田照子 曽田照子執筆記事一覧はこちら

ライター・エディター、ファイナンシャルプランナー。3人の娘の母。著書「子どもを伸ばすママの言葉がけ 言ってはいけないNGワード55」(メイツ出版)「『お母さんの愛情不足が原因』と言われたとき読む本」(中経の文庫)『「決定版 ママ、言わないで!子どもが自信を失う言葉66』(学研プラス)ほか。子育てのコトバについて雑誌やWEBで執筆中。自身のライフプランに役立てるためFP資格を取得。子どもの金銭教育、教育資金、奨学金などについても詳しい。https://ameblo.jp/soda-teruko/

須貝 誠 須貝 誠執筆記事一覧はこちら

東京都小学校準常勤講師・塾講師・ライター。30校以上の教育現場で教えてきた経験があり、進学塾では主に国語を担当。教師が集まる民間教育団体であるTOSS相模原・和(のどか)会員として指導法を学んでいる。https://www.toss.or.jp/

鈴木 勇哉 鈴木 勇哉執筆記事一覧はこちら

教育大学を卒業後、公立小学校にて発達障害・学習障害・吃音の児童を中心に携わる。
現在は、教員時代の経験や教育の最新の知識を学びながら、フリーライターとして活動中。
Twitter:@suzuyou_writer
ブログ:https://suzuyou.com/

鈴木 邦明 鈴木 邦明執筆記事一覧はこちら

平成7年東京学芸大学教育学部小学校教員養成課程卒業。平成29年放送大学大学院文化科学研究科生活健康科学プログラム修了。神奈川県横浜市と埼玉県深谷市の公立小学校に計22年間勤務し、学級担任としてさまざまな子どもたちや保護者と関わる。現場での長年の経験を基に、教員・保護者向けに様々な教育関連情報サイトなどで役立つ情報を発信。現在は教員育成に軸足を移し、平成30年4月から帝京平成大学現代ライフ学部児童学科講師。(財)日本体育協会・スポーツリーダー、WSSA-JAPANスポーツスタッキング指導者。 

た行
Dr. ニューロン Dr. ニューロン執筆記事一覧はこちら

機能脳神経外科医。大学病院に勤務し、研究、臨床、教育に携わる。子供の知性に関する研究も行い、神経心理検査なども自身で行っている。脳神経外科専門医、てんかん専門医、機能的定位脳手術技術認定医。
https://twitter.com/doctor_neuron

武内乃布子 武内乃布子執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、フリーライター。大学卒業後、旅行会社へ就職した後に渡米。その後、ニューヨークのビジネススクールを経て、イスラム圏へ移住。6年間の外国生活で異文化コミュニケーション、ムスリム(イスラム教徒)の生活様式や考え方、イスラム教について知識などを身をもって学ぶ。現在は日本在住。ジャンルを問わず、年間100冊以上の本を読み、その人に合う本をおすすめする本のソムリエでもある。  

田宮由美 田宮由美執筆記事一覧はこちら

家庭教育専門家。小学校教諭・幼稚園教諭・保育士。日本子育て学会研究員。幼児教室指導、公立幼稚園、小学校での勤務を経て、現在は執筆、講演、個別指導を中心に活動。家庭教育協会「子育ち親育ち」代表。
「心の自立」を中心に家庭での親子の関わり方を伝えている。著書に「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」(中経出版)などがある。

苫野一徳 苫野一徳執筆記事一覧はこちら

哲学者・教育学者・熊本大学教育学部准教授・熊本市教育委員。全国で、教員・一般向けの講演やワークショップ、セミナーなどを多数行っているほか、軽井沢風越学園の設立に共同発起人として関わっている。著書に「教育の力」(講談社)「勉強するのは何のため?――僕らの「答え」のつくり方」(日本評論社)「「学校」をつくり直す」(河出新書)などがある。

元井朋子 元井朋子執筆記事一覧はこちら

大学卒業後、編集プロダクションや業界新聞などを経て、フリーの編集ライターへ。街紹介サイトや子育てサイトでの記事執筆で、トータル1000件以上の学校や子育て支援施設、ママサークルなどを取材。現在は実用本の編集・ライティング、人物インタビューなどを中心に活動中。2人の息子の母。

露木友子 露木友子執筆記事一覧はこちら

臨床心理士・公認心理師。児童相談所や児童養護施設、大学の学生相談室、精神科クリニックなどに勤務し、育児や子どもの発達に関する悩みと向き合ってきた。現在は自身が開業した「心理臨床オフィスinemuri」(https://monnakaco.com/) にてカウンセリングを中心に心理的援助を行っている。

な行
長縄史子 長縄史子執筆記事一覧はこちら

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会(東京)アンガーマネジメントファシリテーター。子育てや教育・福祉・司法関係において、心に触れる実践的なアンガーマネジメントを伝え、一人一人が大切にされる教育社会を目指して怒りの連鎖を断ち切るために活動を続けている。著書に「マンガでわかる怒らない子育て」(永岡書店)「イラスト版子どものアンガーマネジメント~怒りをコントロールする43のスキル」(合同出版)などがある。
https://www.angermanagement.co.jp/

長島 ともこ 長島 ともこ執筆記事一覧はこちら

フリーライター、エディター、認定子育てアドバイザー。妊娠&出産、育児、教育などの分野の企画、編集、執筆を行う。PTA活動にも数多く携わり、その経験をもとに、書籍『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』『卒対を楽しくラクに乗り切る本』(厚有出版)などを出版。「PTA」「広報」をテーマに講演活動も行う。2児の母。

渚薫 渚薫執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、現役医学生ライター。慶応義塾大学医学部合格で現在医学専攻中。医学部受験に詳しい。予備校の業務にも携わっており、さまざまな事情にも精通している。TOEIC850相当の英語力で、TOEIC対策の記事を中心に執筆。

西川華 西川華執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー。外国語学部日本語学科卒。中学と高校の国語免許を持つ塾講師、日本語講師として海外で15年以上の指導経験を持つ。一番得意とするのは成績が上がりにくいとされる受験国語の指導で日本トップクラスの高校への多数の合格実績あり。また、日本語講師とのしてのキャリアを生かし、日本語力が不十分な海外帰国生徒の指導も得意とする。現在はカナダ在住。翻訳家としても活躍中。一児の母。

は行
藤田郁子 藤田郁子執筆記事一覧はこちら

1961年、神戸市生まれ。日本家庭教育学会認定の家庭教育師。幼児生活団の指導者・保育士・健康体操インストラクターなどの経験があり、1991年に公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会に入会。日本家庭教育学会第24回大会(2009年)、同32回大会(2017年)では、研究論文を発表したほか、ゲームなど、身体から心の交流をはかる「ふれあいトレーニング」や「キッズ保育者研修」のトレーナーとして活躍中。スコーレ協会の首都圏北地区のリーダーも務めている。

福井俊保 福井俊保執筆記事一覧はこちら

プログラミング教室スモールトレイン代表。1976年生まれ。横浜市立大学大学院博士後期課程単位取得退学。
大学では数学、大学院では文系(国際政治)を学ぶ。大学院時代から中学受験塾で4教科を15年間指導した後、子どもたちが「考える力」を身につけるためのプログラムを開発したいと思い、プログラミング教室「スモールトレイン」を開校。著書に「エラーする力──AI時代に幸せになる子のすごいプログラミング教育」(自由国民社)などがある。

スモールトレイン https://www.smalltrain.com/

萩原真美 萩原真美執筆記事一覧はこちら

私立中高の専任教諭を経て、現在、聖徳大学大学院准教授。博士(社会科学)。教員経験と教育学の専門的な知見を基に、教育に関する「ギモン」や読者が「知りたい」と思う事柄に応える記事を執筆している。著書に、『旧制成城高等学校尋常科地理自学書集』(不二出版)、『ワークで学ぶ教育課程論』(ナカニシヤ出版)など。

濱岡操緒 濱岡操緒執筆記事一覧はこちら

ソクラテスのたまご編集部員。ゲーム会社で広報宣伝職を経験した後、ママ向け雑誌やブライダル誌を手掛ける編プロに所属。現在はフリーランスのエディター&ライター。一人息子の中学受験に向けての学習フォローに四苦八苦しています!

早川いくを 早川いくを執筆記事一覧はこちら

著作家。1965年、東京都生まれ。多摩美術大学卒業後、広告制作会社、出版社勤務を経て独立。文筆とデザインを手掛けるほか、水族館の企画展などへも参画している。著書に「へんないきもの」(新潮文庫)「またまたへんないきもの」(幻冬舎文庫)「へんな生きもの へんな生きざま」(エクスナレッジ)などがある。

東まりこ 東まりこ執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、英会話スクール講師。一男、一女の母。幼少教育を重く見て子どもたちを私立小学校へ入学させるも公立も経験させたいと中学はあえて地元の学校へ通わせた。通訳ガイドの資格を持ち、英文コラムの執筆をはじめ、翻訳もこなす。英文、和文ともに執筆するが、その分野は多岐にわたり教育から観光案内、趣味、レジャーまで幅広い。

堀本一徳 堀本一徳執筆記事一覧はこちら

ライター、デザイナー、カメラマン。大学在学中に小中高の教員免許を取得。児童相談所、学童保育所での指導経験をもとに教育に関する情報を発信している。普段はライターのかたわら、ウェブデザイナーやカメラマンとしても活動。TRUNK.(http://studio-trunk.jp/)

パトリック ハーラン パトリック ハーラン執筆記事一覧はこちら

アメリカ合衆国出身・ハーバード大学比較宗教学部卒業。大学卒業後に来日し、お笑いコンビ「パックンマックン」を結成。芸人やタレントとして活動する他、コメンテーターや講演会への登壇、執筆業など活躍の場は多岐に渡り現在は 福井ブランド大使、東京工業大学非常勤講師も務める。2児の父親でもある。【パックンマックン公式Twitter:@packunmackun】

ま行
前田佳宏 前田佳宏執筆記事一覧はこちら

医師8年目の児童精神科医。通称まえまえ先生。精神保健指定医。HSP、発達障害、愛着障害などに悩む児童と大人の人々に日々向きあっている。認知行動療法、家族療法、マインドフルネスはもちろん、ポリヴェーガル理論を含めた身体心理学と内的家族システム療法をアレンジしたアプローチを好む。人生の悩みを相談しあえるっていいよねと言いあえるコーチング学習サロン『しなここラボ』を立上げ、価値を押し付けず問いを深めあう哲学対話『ゲーテカフェ』を主宰。カフェと旅と作品鑑賞が好き。LINE@:https://lin.ee/dY8flX HP:https://littleringed.org

真帆 真帆執筆記事一覧はこちら

2005年茨城大学教育学部卒業。小中学校、高校の教員免許取得。自分の子どもが発達障害であることをきっかけに、子どもの脳の発達の仕方や個性・強みを伸ばすための声かけ方、教育の関わり方を改めて学び中。朝起きとマインドフルネスを日課にする二児の母。

牧田 習 牧田 習執筆記事一覧はこちら

昆虫ハンター。1996年、兵庫県宝塚市生まれ。オスカープロモーション所属。2015年北海道大学 総合教育部入学後、理学部に転部。特技は三線、小学5年生時に取得したダイビングのライセンス資格を所持。昆虫研究家として出演した「アウト×デラックス」(フジテレビ)で注目を集め、以降テレビやラジオなど各メディアでも活躍中。2020年4月から東京大学大学院に在学中。

政井マヤ 政井マヤ執筆記事一覧はこちら

1976年メキシコ生まれ神戸育ち。2000年にフジテレビに入社、アナウンサーとしてニュース番組やバラエティ番組などで活躍。2007年にフジテレビを退社後、フリーアナウンサーに。2014年には「日メキシコ国交400年親善大使」に任命。Eテレ「高校講座・世界史」にレギュラー出演。
政井マヤブログ https://ameblo.jp/masai-maya/
政井マヤInstagram @masai_maya_official

志田実恵 志田実恵執筆記事一覧はこちら

北海道教育大学卒業(中・高の美術工芸教員免許取得)。出版社でモバイル関連雑誌の編集職、携帯コミュニティサイト編集長などを歴任後、2007年スペイン留学、2008~2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブックや料理本の編集も担当。現在は東京で子育てをしながら世界の子育てや教育、食、地域情報などを主なテーマにwebを中心に多数の媒体で取材・執筆活動を行う。

みとふみか みとふみか執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー。高校生と小学生の子供をもつママライター。兄弟平等をモットーにした2人の子育て経験を元にリアルな声を届けている。

宮口幸治 宮口幸治執筆記事一覧はこちら

立命館大学産業社会学部・大学院人間科学研究科教授。少年院矯正教育から学校教育等へ応用した効果的な支援法について教育・心理・福祉・医療の観点で行う「コグトレ研究会」(http://www.cogot.net/)を主宰。著書が多数あるほか、全国で研修なども行っている。医学博士、子どものこころ専門医、日本精神神経学会専門医、臨床心理士、公認心理師。

宮園啓介 宮園啓介執筆記事一覧はこちら

大学卒業後、高校教諭(教科主任や学年主任、科コース長など歴任)や専門学校講師として教育に携わる。並行して大学院へ通い経済学を修める。得意分野は進路指導(特にAO推薦入試)やキャリア支援。現在は、大学講師としてキャリア獲得に役立つ講義を追及している。

森下拓道 森下拓道執筆記事一覧はこちら

独立行政法人国際協力機構(JICA)人間開発部次長兼基礎教育グループ長。1994年に文部省へ入省し、2001年にJICAへ。2003~2007年にセネガル、2012~2016年にブルキナファソで教育支援に携わり、現在は、地域問わず基礎教育の関連事業を総括する立場にいる。
https://www.jica.go.jp/

森山慶 森山慶執筆記事一覧はこちら

教育・受験指導専門家の西村創が主宰する「西村教育研究チーム」のメンバー、家庭教師、個別塾講師。理学部卒業後、メーカーSEとして6年勤務後、出産を契機に退社。わが子の教育に関心があり、現状の教育業界を把握しようと教育業界に足を踏み入れる。自身の受験経験を活かしながら、毎年理系大学の受験生をメインに10人程度の生徒の学習指導を請け負う。わが子を幼少期からいくつかの習い事や塾に通わせ、本当に必要な習い事や塾とは?習い事や塾の活用方法とは?について保護者の立場でも考える。現在高校受験生のわが子の中学受験・高校受験に直接関わり学習指導を行なう。わが子が目標とする大学への現役合格に向けて二人三脚で奮闘中。

村中直人 村中直人執筆記事一覧はこちら

臨床心理士、公認心理師 発達障害サポーター'sスクール事業責任者。公的機関での心理相談員やスクールカウンセラーなど主に教育分野で勤務し、発達障害、不登校など特別なニーズのある子どもたち、保護者の支援を行う。
支援を行う中でニーズに対する支援の少なさを実感し、(一社)子ども・青少年育成支援 協会の設立に参画。あすはな先生事業の立ち上げに従事し、
特別なニーズのある子どもたちや保護者への支援を多数行う。現在は同法人の理事として全国に正しい知識を持った理解のある支援者を増やすべく
「発達障害学習支援サポーター」の育成に取り組んでいる。
そだちの科学(日本評論社)にて「ラーニングダイバーシティの夜明け」を連載中。

や行
吉田たかよし 吉田たかよし執筆記事一覧はこちら

医学博士・心療内科医師。灘中学、灘高校、東京大学工学部卒業。東京大学大学院(生命科学)修了。北里大学医学部などを経て、東京大学大学院医学博士課程を修了。現在、脳科学と学習医学を活用して受験生を合格させる心療内科「本郷赤門前クリニック」院長を務める傍ら学習カウンセリング協会の理事長として、脳機能やメンタルトレーニングを応用した勉強方法の指導・普及に努めている。著書も多数手がけており、最新著書に「脳科学と医学からの裏づけ! スマホ勉強革命」(青春出版)がある。

ゆきこ ゆきこ執筆記事一覧はこちら

大学を卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。2人目の出産を機に退社し、学童や小学校で発達障害の子どもを支援する仕事に携わる。また、子どもの教育に関わるメディアのフリーライターとしても活動中。

ら行
小田 るみ子 小田 るみ子執筆記事一覧はこちら

都内在住の編集ライターであり、一男一女の母。13年間の専業主婦生活を経て編集ライター業に転身。子どもは小学校・中学・大学受験の経験者。これまで子育て・教育・ライフスタイル・働き方を中心に、数多くの記事企画や執筆を手掛ける。記事に携わることで、自分の知識が増え、視野が広がることに喜びとやりがいを感じる日々を過ごしている。今の関心事はSDGsとサスティナブル。

内田 良 内田 良執筆記事一覧はこちら

教育社会学者・名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授/博士。学校における教員や子どものリスクについて調査研究するほか、全国各地での講演やウェブサイト「学校リスク研究所」などを通じて発信している。『みらいの教育』(武久出版)、『ブラック部活動』(東洋館出版社)、『学校ハラスメント』(朝日新聞出版)など著書も多数。〈学校リスク研究所〉ホームページ▶︎http://www.dadala.net/

わ行