教育は未知にあふれている

ソクラテスのたまご

ソクラテスのたまごとは?

ソクラテスのたまご

わたしたち大人は、それぞれに「教育観」を持っています。
それは、自らが受けてきた教育や、その後の経験によって形づくられたものです。

でも、その「教育観」、今の子どもたちにそのままぶつけて大丈夫ですか?

わたしたちが育ってきた頃と、社会は大きく変わりました。
それに伴い、子どもが感じることも、これからの時代に必要な力も、昔とは変わってきています。
事実、今まさに教育は過渡期にあり、新しい教育の形が次々と生まれています。

だからこそ、わたしたち大人は、今の時代の教育をあらためて深く知るべきではないでしょうか。
自分たちの知らなかった教育の一面に触れることで、これまでの「教育観」が一新されるかもしれません。

ソクラテスのたまごは、
新しく多様な教育の形、向き合うべき教育課題、教育の仕組み・構造など、
未知にあふれた教育を明らかにしていくために情報を発信しています。

教育という分野は、効果を検証することが困難であるため
どうしても、思い込みや偏見、間違った情報が多くなってしまいがちですが、
科学的根拠に基づいた見解や、時に哲学的なアプローチも交えながら、
教育の真実に迫っていきたいと考えています。

さまざまな角度から教育の真実に迫ります!

  • 子どもについて

    子どもが持つ能力、身体のこと、心理、悩み、子ども社会の人間関係など、子どものことをより深く正しく理解していきます。

  • 親の悩みとできること

    子どもとの向き合い方や家庭学習、その他さまざまな親が抱える問題やストレスをどのように解決していくか考えます。

ひとつのテーマを多角的に解説する「ソクたま会議室」

教育や子どもの未来に関わるひとつのテーマをさまざまな視点で考える、「ソクたま」ならではの 特別コラム「ソクたま会議室」。毎回、同じテーマを専門分野の異なる有識者たちに問いかけます。

イベント情報、読者の悩み解決コラムなども展開

ほかにも、読者の悩みを編集部が代わりに専門家に聞き解決していくコラムや、教育関連のイベン ト情報も紹介していきます。読むだけでなく、現状をなんとかしたいと思っている保護者が次の行 動に移せるようなコンテンツを日々発信していきます。