• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.06.22

「子どものAI利用が不安な保護者に、ChatGPTの良いところを説明して」ChatGPTに質問して返ってきた答えは?

ChatGPTに質問すれば、気になる疑問もあっさり解決! 資料作成や論文もサクッと終わります。連日のようにニュースでその機能や利便性が紹介されていますが、子どもへの影響が気になる人もいるでしょう。でも、これからはAI化が進む時代。子どもとChatGPTとの付き合い方について、保護者の間でもさまざまな見解があるようです。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

「ChatGPTって何?」ChatGPTに聞いてみた

株式会社CyberOwlは、全国の小学3年生~高校生の保護者508人に対し、「子どものChatGPT利用について」のアンケート調査を行いました。

「ChatGPTって何?」という方のために、ChatGPT自身に自己紹介をしてもらいましょう。

【質問】チャットGPTを知らない人に、チャットGPTの良い点を150文字以内で説明してください

【回答】チャットGPTは、AIが会話をすることができるプログラムです。テキストベースで質問や会話をすると、適切な返答を生成します。情報の提供や相談のサポートに使われ、さまざまな話題に対応します。便利なコミュニケーションツールとして活用されています。

うーん、的確。とても自然な日本語で、情報としても申し分ありません。

実際その通りで、ChatGPTはテキストを入力すれば回答してくれる便利なツールです。「〇〇とは何?」という通常検索から、「△△をテーマに笑える小説を200字で書いて」など、さまざまな要求に即座に対応してくれます。

半数以上の保護者が子どものChatGPTの利用に不安。規制は必要?

便利で革新的ではあるものの、その反面、子どもの学力低下が懸念されています。たとえば通常1時間かかる宿題も、ChatGPTに丸投げすればたった数秒で終わるのですから……。

実際、子どものChatGPT利用に関して、半数以上の保護者が「不安」「どちらかといえば不安」と回答しています。

出典:PR TIMES

不安に感じることの内訳は以下の通り。

出典:PR TIMES

「思考力の低下」が不安要素1位ですが、「誤った情報を信じてしまうこと」も同じくらいの回答率です。

規制があれば、保護者の不安をカバーすることも可能でしょう。AI化がすすむ昨今、お子さんはどこかでChatGPTを利用する機会が出てくるはず。そのようなときに「完全NG」としてシャットアウトするよりも、規制の枠組みの中で上手に利用していけたら良いですよね。

実際、やはり半数以上の保護者が「規制は必要」と回答しています。

出典:PR TIMES

規制賛成派、規制不要派のそれぞれについて、保護者たちの声を見ていきましょう。

規制賛成派の声

どんな質問にも適切に回答してくれるチャットGPTだが、どんな回答も適切に行ってしまうため、考える力が育たなくなる。感想文などを聞いて答えてくれるだけでなく、質問者の考えを聞いてくれる機能を追加したり、質問によっては、親の同意を求める規制を導入してほしい。質問内容によっては、アダルトサイトに飛んでしまう可能性もあるため、厳密な年齢制限は規制として導入してほしい。

小学6年生の保護者

今でもグーグルに聞けば英文が書け、古文を訳してもらえ、この他にチャットGPTまで使い出したら勉強する必要性がないと思い兼ねないです。

中学2年生の保護者

規制不要派の声

使いこなせれば非常に面白いツールだと思ったため。例えば、『この本の感想文をチャットGPTを使って書きなさい。ただし丸写しは禁止。必ず自分の言葉に書き換えること』と授業があったとしたら、読書感想文の書き方がわからないだけで『嫌い』と言っていた子が本に興味を、もつきっかけになったり、語彙力が増える可能性もあると思います。

小学3年生の保護者

普通であれば悪意ある使い方はしないと思っているので、知らないものを知るツールとしては便利だと感じています。一方で、チャットGPTすべてが正しいわけではないので、鵜呑みにしないよう飲み込まれないよう、「こちら側が使いこなすんだ」という気持ちをもち続けなければいけないと思います。

中学2年生の保護者

確かに、ChatGPTをきっかけに「わからない」が「わかる」に変わったり、新しい世界が広がったりすることもありそうです。まだ登場して間もないツールなので、学校や家庭でのルールの中でうまく活用できたら良いですね。

「ChatGPTの良い点は?」ChatGPTの回答は……

最後にChatGPTに「子どもがChatGPTを利用することに不安を感じている小学3年生~高校3年生の保護者にChatGPTの良い点を150文字以内で丁寧に説明してください」と質問して返ってきた答えを見てみましょう。

【質問】子どもがChatGPTを利用することに不安を感じている小学3年生~高校3年生の保護者にChatGPTの良い点を150文字以内で丁寧に説明してください。

【回答】ChatGPTの利用は子どもの創造力や学習意欲を刺激し、自己表現や問題解決能力を伸ばします。安全な環境で質問に答えてくれるため、新たな知識や理解を深めるのに役立ちます。保護者の監督下で使用すれば、情報の正確性や適切な使用を保証できます。子どもの興味を引きつけ、学習の楽しさを促進します。ChatGPTは学習のパートナーとして有益です。

ChatGPTの現在地とこれから

ChatGPTの登場は、世界中に大きな衝撃と興奮を与えました。しかし情報の正確性や著作権、セキュリティの問題など、まだまだ開発途上の部分も多々。また、苦手分野もあるように感じます。

筆者が「〇〇風の漫才を書いて」とダウンタウンなどの有名コンビを入力したところ、漫才は苦手なのか全く面白くなく、あらゆるコンビの芸風も知らないようでした。また「しりとりしよう」と入力したところ、ChatGPTの一人完結型で終了しました。

学校や家庭でのルールづくりも、これから。保護者たちからのさまざまな意見やアイデアを取り入れれば、子どもとChatGPTとの上手な付き合い方が見えてきそうな気がします。

<参考資料>
PR TIMES(株式会社CyberOwl)
NECセキュリティブログ「ChatGPTとセキュリティに関わる課題」

子育てのお悩みを
専門家にオンライン相談できます!

「記事を読んでも悩みが解決しない」「もっと詳しく知りたい」という方は、子育ての専門家に直接相談してみませんか?『ソクたま相談室』には実績豊富な専門家が約150名在籍。きっとあなたにぴったりの専門家が見つかるはずです。

子育てに役立つ情報をプレゼント♪

ソクたま公式LINEでは、専門家監修記事など役立つ最新情報を配信しています。今なら、友だち登録した方全員に『子どもの才能を伸ばす声掛け変換表』をプレゼント中!

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS