• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2024.02.11

「自己肯定感が上がった」の声も! 2位と大差で圧倒的な“習わせて良かった習い事”1位は?

お子さんは何か習い事をしていますか?せっかく習い事をするなら、スキル向上はもちろん、心の成長にもつながったら最高ですよね。「子どもに習わせて良かった習い事」をアンケート調査すると、保護者たちから圧倒的な支持を得た習い事があきらかになりました。「自己肯定感が上がった」という声も寄せられた1位とは?

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

スイミングが超高評価!2位と大差で圧倒的な1位

株式会社しんげんは、自分の子供に習い事をさせたことがある200名の保護者に「子どもに習わせて良かった習い事」に関するアンケート調査をおこないました。

保護者はいつも子どもの様子を見ています。習い事を通して「あんなこともできるようになった!」「こんなこともできるようになった!」と子どもが笑顔を見せてくれたら、習わせて良かったと感じますよね。

「子どもに習わせて最も良かった習い事はなんですか?」と質問すると、このような結果になりました。

出典:PR TIMES

「スイミング・水泳」が圧倒的な1位でした! 2位とは倍以上の差なんて驚きですね。

1位~3位について、さらに詳しく見ていきましょう。

1位:スイミング・水泳

スイミングは昔から人気の習い事のひとつ。泳げるようになると楽しいですし、検定試験なども良い緊張感を与えてくれそうです。

保護者からはこのような声が寄せられています。

14歳になった現在でも、細々とですが続けています。学校の水泳授業で他の子よりもうまいことで、自己肯定感があがり自信になっているようです。また努力した分だけ結果が出るということが身をもってわかったようです。

(50代女性)

体力全般底上げ出来て、以前より積極性が高くなり明るくなった気がします。

(40代女性)

体が弱く体力が無かった子が病気にかかりにくくなり体が強くなったからです。

(40代男性)

泳ぎの上達はもちろんですが、「自己肯定感が上がった」「積極性が高くなった」などメンタル面の向上も高く評価されているようです。「努力した分だけ結果が出る」とお子さん本人が気づけば、勉強や部活など他のことにも果敢に取り組めそうですね。

2位:英語・英会話

グローバル化がすすむ昨今、お子さんが大人になる頃には外国人との接点がますます多くなっているはず。仕事でも英語を使うかもしれません。英語を話せれば、社会の波に乗りながら人生の選択肢を広げていけそうですね。

保護者からはこのような声が寄せられています。

今やグローバル化が当たり前になり、海外との交流で必要になる英語を若いうちから聴かせることによって 聞く力や話す力を身に着けて欲しかったから。

(30代女性)

将来の人生において何か変化があればいいなと思いました。

(30代男性)

発音が驚くほどよい。外国人をみても物怖じしない。

(40代女性)

「留学を視野に入れている」「将来は世界を股にかける大人に」といったものよりも多かったのは、「将来的に何かの役に立てば」という回答です。今すぐは使わなくても、将来を見据えて今から英語を身につけておくと安心ですね。入試でも高得点が期待できそう!

3位:音楽教室・ピアノ

3位は音楽教室・ピアノでした。“脳で音符を解読しながら指を動かす”という作業は、ピアノの技術だけではなく、脳の発育にも良い影響を与えそうです。

本人の希望でしたが、手先が器用になり、集中力も増しますので習わせて良かったと思います。

(40代女性)

リズム感が身について、成人した今でも役立っていると思うから。

(50代女性)

両手を違った動きで使うので、左右の脳をバランスよく鍛えられる。

(50代男性)

「器用さ」「集中力」「脳トレ」など、保護者たちはさまざまな効果を感じているようです。絶対音感が身につけば、最新のヒット曲をその場で弾くなど、クラスメイトの注目を集められるかも。音楽祭の伴奏者としても活躍しそうです。

習わせて良かった習い事ランキング【2024】において、1位を獲得したのは「スイミング・水泳」でした。泳ぎが上達するだけではなく体力も底上げできるのが大きなメリット。将来的にもずっと残る“財産”がたくさん得られそうですね。

<参考資料>
PR TIMES(株式会社しんげん)

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS