• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.12.06

夫婦円満の秘訣はなに? 今日からできる「家族が仲良くいる」ための心がけ

夫婦仲はできるだけ良好にキープしたいもの。でも時には喧嘩することもあるでしょう。全国の男女103名を対象に行われた「家族との関係・心理」に関するアンケート調査から、夫婦円満・家族円満のためのヒントが見えてきました。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

仲の良い家庭でも、多少の悩みはある

日本インストラクター技術協会は、全国の20代~60代の男女103名を対象に「家族との関係・心理」に関するアンケート調査を行いました。

まず、「あなたは家族との仲は良いと思いますか?」と質問すると、「とても良いと思う」「少し良いと思う」が8割超となりました。

出典:PR TIMES

「少し良いと思う」の回答がもっとも多いことを考えると、仲良し家族でも、少し気になることや悩みがあるのかもしれません。

実際に「家族間で悩みを感じたことはありますか?」と質問すると、8割超の方が「ある(あった)」と回答しました。

出典:PR TIMES

夫婦でも親子でも、異なる価値観を持った者同士が一緒に生活するのですから、多少の悩みは付きものなのかもしれません。

具体的には、コミュニケーションに悩みを抱えている方が多いようです。「夫の帰りがいつも遅くてあまり話ができない」「反抗期の息子との関わり方が難しい」など、家庭によっていろいろあるでしょう。

また経済的な悩みもほぼ同じような割合となっています。

出典:PR TIMES

今日からできる「家族が仲良くいる」ための心がけ

家庭での悩みがある方は、「仲良くいる」ための心がけを実践すれば、少しずつ状況が変わっていくかもしれません。

「夫婦円満になるために大切なことは何だと思いますか?」と質問すると、このような結果になりました。

出典:PR TIMES

およそ4割が「思いやりを持つ」と回答しています。また「相手の立場に立って考える」のも大切なようですね。

これは夫婦間だけではなく、親子間や親戚間など他の間柄についても当てはまるのではないでしょうか。人と人が良好な関係を保つためには、相手を第一に考えるのがポイント。「情けは人のためならず」といいますが、思いやりは波紋のように広がり、きっと巡り巡って自分に戻ってくるでしょう。

また「ポジティブな考えを増やす」という方も少なくないようです。「どうしてこの人はこんな考えなんだろう」と不満を感じる時って、誰にでもありますよね。でも深刻にとらえすぎるとストレスになってしまったり、相手にぶつければ喧嘩のもとになったりします。

そんなときは、自分の考えを変えてみるのが一番手っ取り早いかもしれません。相手を変えるのは不可能!と割り切って、「これがこの人の考え方なんだ。おもしろいな」なんて、まるで別の星から来た人のように考えてみてください。意外にすとんと腑に落ちて、気持ちがラクになることがありますよ。

それでも悩みが変わらなかったら、誰かに相談してみましょう。

悩んだら専門家に相談するのもアリ

実際に7割超の方が、悩んだときに誰かに相談しているようです。

出典:PR TIMES

相談相手は「友人」という方が多いですが、「心理カウンセラー」などプロのもとに通う方も少なくないようです。

  • 夫婦・家族問題について専門家に相談できる「ソクたま相談室」はこちら
出典:PR TIMES

ちなみにSNSを使っている方なら、悩みをつぶやいてみると意外なヒントが見つかることも。地域も年代も異なる第三者からの意見は、客観的な分、新しい視点を与えてくれるかもしれませんよ。

夫婦円満の秘訣として、多くの方が「思いやりを持つ」「相手の立場に立って考える」などを心がけているようです。

家族だからこそ難しい部分もあると思いますが、コミュニケーションの基本を忘れなければ次第に良い方向に向かうでしょう。笑顔あふれる幸せな家庭を、あらためて、今日からつくっていきましょう。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS