• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2024.03.01

WISC-Vの言語理解指標(VCI)とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説

5~16歳11ヵ月の子どもが対象の知能検査として知られる、WISC(ウィスク)。このWISCの最新版であるWISC-Vは、2022年の2月に発売されました。同検査では、全体的な知能指数のみならず5つの指標についても知ることができ、「子どもの得意なこと・苦手なこと」を把握できます。

今回は、このWISC-Vにおける指標のひとつで、言葉に関する能力を知れる「言語理解指標(VCI)」について、WISC-Vの検査を多数実施し、WISCのスペシャリストである心理士の車重徳さんに解説してもらいました。ぜひ参考にしてください。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

監修者

車 重徳さん

発達障害ラボ代表、心理士、カウンセラー、教員、 保育士、介護福祉士。長年、発達障害や学習障害、精神疾患の子ど もや大人のサポートや指導に従事。 「WISC-Ⅴ検査」については、公認心理師や臨床心理士に対しての研修や指導も行っている。

WISC-Vの言語理解指標(VCI)とは?

言語理解指標(VCI)とは、言葉を扱う能力がどれぐらいあるかをあらわした指標です。言語理解指標(VCI)により、単語力や抽象的な言語概念の理解力、一般常識があるかなどが分かります。また相手が発した言葉を聞く能力だけではなく、自分が伝えたいことを正確に伝えられるか、ということも知ることができます。

この検査では、まず語彙力と抽象的な 言葉の理解力について数値で出します。そして必要に応じて、一般常識があるか見ていきます。
例えば「道端にゴミが落ちているのを見て、そのゴミを拾って捨てる」ことがいいことかどうか、またいいと思ったらその理由まで分かっているか、といった一般常識があるのかを調べるのです。

長期記憶力が高いかどうかも分かる

また、言葉を扱う力だけでなく、短時間で記憶した情報を長期間覚えていられるか(長期記憶力)についても、検査結果で分かります。長期記憶が得意な子もいれば、苦手ですぐに忘れてしまう子もいるためです。

さらに言語理解指標(VCI)では、言葉でのコミュニケーションがうまくいかない・難しそうな場合の原因をつきとめることもできます。その原因は語彙力が少ないからなのか、指示された内容が分かっていないからなのか、指示代名詞が分からないのか、常識がないからなのか、などといったことが分かるのです。

言語理解指標(VCI)の数値が高い子どもの特徴は?

言葉を扱う能力が高いので、口頭での説明や、文章の読み書きが得意な傾向にあります。また語彙が豊富でいろんなことを知っているため、時に年齢より大人びて見えることもあります。

わが子の知能や特性、どこまで知っていますか?

WISCは、子どもの発達状況や得意・不得意を知るのにとても役立つ検査。WISCを受けるメリットや検査でわかること、生活面や学習面にどう活かせるのか、詳しくチェックしてみませんか?

WISC検査について詳しくはこちら
wisc検査

言語理解指標(VCI)に関する検査項目は?

言語理解指標(VCI)の数値を出すために必ず受ける検査は、類似・単語の2つです。「主要下位検査」と呼ばれるこの2つの基本検査のほかに、必要に応じて補助的な検査である「二次下位検査」を実施することもあります。

※注 WISC-Ⅳにおいて基本検査と呼ばれていたものはWISC-Vで主要下位検査となり、WISC-Ⅳにおいて補助検査と呼ばれていたものはWISC-Vで二次下位検査となっています。

必ず受ける検査(主要下位検査)

検査項目検査で分かること
類似抽象的な言い回しの理解力
単語①語彙力②適切な言葉選びの能力
③話を聞く際の理解力④自分の意図することを正確に伝える能力

必要に応じて受ける検査(二次下位検査)

検査項目検査で分かること
知識学校で教わるようなことの基礎知識力
理解社会のルール、一般常識の知識力

    【言語理解指標(VCI)】WISC-IVからWISC-Vになり、変更されたことは?

    1. 「語の推理」の検査の廃止…WISC-Ⅳの言語理解指標(VCI)の検査にあった「語の推理」がなくなりました。
    2. 検査必須項目の変更…WISC-Ⅳでは類似・単語・理解の3つの検査が必須でしたが、WISC-Ⅴでは類似・単語の検査の2つだけになりました(理解の項目について、補助的に検査を受けること自体は可能です)。

    ※WISC-VとWISC-Ⅳの違いについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    WISC(ウィスク)-Ⅴとは?WISC-Ⅳとの違いや検査内容・指標をWISC検査の専門家が解説
    WISC(ウィスク)-Ⅴとは?WISC-Ⅳとの違いや検査内容・指標をWISC検査の専門家が解説
    5~16歳11ヵ月の子どもを対象とした検査である、WISC(ウィスク)。どんな検査をして何が分かるのか気になる人も多いことでしょう。 そこで今回は、「WISC.....

    言語理解指標(VCI)の数値が高い子のよくある困りごとは?

    言語理解指標(VCI)の数値が高いと困ることについて説明をする前に、心の知能指数と言われる「EQ」について触れておく必要があります。

    言語能力が高いということは、難しい単語も含めていろんなことを知っていることをあらわします。ですがEQが年齢相応(高くない)だと「こんなの分かっていて当然だ。なんで周りの子は分からないのだろうか」と思ってしまい、それを口に出してしまうため、周りから反感を買うことがあります。

    発達心理学において、「自分と他人は違う」という概念は、小学校高学年頃から芽生えると言われています。小学校低学年ぐらいだと、まだ自分と他人の明確な区別がつきにくいのです。

    同年代の子と遊べないことも

    言語能力が高いといいこともありますが、あまりに高いと同年代の子どもと一緒に遊べなかったり、会話が成り立たなくなったりすることがあります。言語理解指標(VCI)では一般常識力をはかることができますが、一般常識力が実年齢よりも高いと、同年代の子と遊ぶのが難しい、というのは想像がつきますよね。

    大人であれば「そんなことは口に出すべきではない」と分かるような言葉でも、小学校低学年頃であれば平気で言ってしまう、ということはよくあります。

    そして一般的には「そんなこと口に出すべきじゃない」と大人が思うようなことを平気で言ってしまいがちな小学校低学年でも、言語理解指標(VCI)の数値が高い子の場合は「そんなことをしたら怒られるからやめよう」と、他の子を注意してしまうことがあります。その結果「生意気だ」と思われ、周りの同年代の子にはじかれる、ということも起こることがあるのです。

    そのため、日頃から「人と自分は違うのだ」ということを教えてあげたり、自分の特性について理解させたりするようなコミュニケーションを取ってみるといいかもしれません。

    言語理解指標(VCI)の数値が低い子のよくある困りごとは?

    語彙力が低い場合

    語彙力が足りないと、会話や何か指示があったときに、その単語の意味が分からないから反応できない、行動できない、ということが起こりがちです。

    また言語理解指標の数値が低い子は、自分が思い描いている状況を相手にうまく伝えられないことがあります。例えば自分は激怒しているのに「ちょっとぷんぷんしてる」と言っても、相手には伝わらないですよね。

    そういった言葉選びやちょっとしたニュアンスの違いを理解しているかどうか、というのも言語能力に含まれるのです。そして意思疎通がうまくいかずに、日常生活の中ですれ違いやトラブルが生じることがあります。

    抽象的な言葉の理解力が低い場合

    言語理解指標の数値が低い子の場合、抽象的な言葉の理解が難しいことがあります。例えば、相手が「あれ」「それ」といった指示代名詞や、「ママは鬼だ」のような暗喩や隠喩などを使ってしまうと、その意味が分からなくなってしまうのです。

    家庭内で多いのが、お母さんが子どもに対して「ちょっと、あそこのあれ、早くなんとかしなさいよ」と言ったときに、「あそこ」も「あれ」も「なんとかしなさい」も分からない、というケースです。その結果、子どもは適当なことをしてしまいお母さんに怒られてしまう、なんてことがあります。

    WISC検査の結果の活かし方に困っていませんか?

    「ソクたま相談室」には、WISCの検査結果を分析し、子どもへの接し方やサポート方法など具体的なアドバイスをしてくれる専門家が多数在籍しています。手元のWISC検査の結果を最大限に活かしませんか?

    結果解説&アドバイスを受けたい方はこちら
    wisc検査

    言語理解指標(VCI)の数値を伸ばすためにできることは?

    検査を受けた結果、数値が低かったら落ち込んでしまうかもしれません。しかしトレーニングをすることで、苦手な部分を改善できる場合があります。ここでは具体的にどのようなことをすればいいのかについて紹介します。

    語彙力を上げる

    まずは、たくさんの言葉を覚えることが大事です。学校の教科書には出てこないような単語までインプットする、ということをやってみてください。

    インプットするものは、いわゆる単語カードがおすすめです。市販のものであれば、いろいろな種類がある「公文カード」でもいいと思います。また本を読める子であれば、本でインプットするというのも有効です。とにかくたくさんの言葉を学習しインプットする、ということから始めましょう。

    抽象的な言葉の理解力を上げる

    抽象的な言語概念の理解力を伸ばすには、単語を取り巻く「拡張言語」というのを知る必要があります。

    例えばリンゴであれば、「果物だよね、赤いよね、丸いよね、木になるよね、青森だよね、フジとかあるよね」といった感じで、ひとつの言葉からどんどん拡張させた言語をインプットしていくのです。それにより、総合的な言語能力が上がります。

    一般常識力を上げる

    一般常識力を伸ばすには、誰もが無意識の中で行っていることに対し「なぜそうするのか」という問いを持ち、その回答を得るトレーニングが有効です。

    例えば「なぜ人に優しくするのか」「なぜ何かしてもらったらお礼を言うのか」「挨拶をするのはなぜか」というのも、一度説明したら分かるかというと、そうでもありません。しかし、親は「この前言ったよね」「先週も言ったよね」と言いがちです。そうではなく、子どもが分かるまで説明し続けるのです。もう子どもは理解したなと思っても、それでも説明し続けるぐらいでちょうどいいと思います。
    無意識下でもすらすら説明できる、ぐらいのレベルになってようやく「真に理解している」と言えるのです。

    言語理解指標(VCI)の数値が低く、発達に心配がある場合の相談先

    家庭でトレーニングするだけでは不安、といった場合などは、専門家に相談してみてください。学校や専門機関、スクールカウンセラーなどに相談し、どう支援していうかなどの対応を検討していきましょう。

    またソクたま相談室に在籍する専門家に、相談することも可能です。WISC-Ⅴを受けた後、手元にある検査の結果をもとにアドバイスをもらう、ということもできますよ。

    WISC検査の結果の活かし方に困っていませんか?

    「ソクたま相談室」には、WISCの検査結果を分析し、子どもへの接し方やサポート方法など具体的なアドバイスをしてくれる専門家が多数在籍しています。手元のWISC検査の結果を最大限に活かしませんか?

    結果解説&アドバイスを受けたい方はこちら
    wisc検査

    ※WISC-Vのその他の指標について、数値が高い子・低い子の特徴などは以下の記事で詳しく解説しています。

    ウィスク検査(WISC-V)の視空間指標とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    ウィスク検査(WISC-V)の視空間指標とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    5~16歳11ヵ月の子どもの知能検査であるWISC(ウィスク)。2022年の2月に、最新版であるWISC-Vが発売されました。同検査では、全体的な知能指数とあわ.....
    知能検査WISC-Vの「流動性推理指標」とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    知能検査WISC-Vの「流動性推理指標」とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    5~16歳11ヵ月の子どもを対象とした知能検査「WISC(ウィスク)」。2022年の2月に発売された最新版であるWISC-Vでは、総合的な知能指数だけでなく5つ.....
    WISC-Vのワーキングメモリー指標(WMI)とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    WISC-Vのワーキングメモリー指標(WMI)とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    5~16歳11ヵ月の子どもの知能検査である、WISC(ウィスク)。2022年2月に発売されたWISC-Vは、このWISCの最新版です。総合的な知能指数のみならず.....
    WISC-Vの処理速度指標(PSI)とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    WISC-Vの処理速度指標(PSI)とは?高い子の特徴や低い子への対応を発達の専門家が解説
    5~16歳11ヵ月の子どもの知能検査であるWISC(ウィスク)。2022年2月に発売された最新版のWISC-Vでは、全体的な知能指数だけでなく5つの指標について.....

    子育てのお悩みを
    専門家にオンライン相談できます!

    「記事を読んでも悩みが解決しない」「もっと詳しく知りたい」という方は、子育ての専門家に直接相談してみませんか?『ソクたま相談室』には実績豊富な専門家が約150名在籍。きっとあなたにぴったりの専門家が見つかるはずです。

    子育てに役立つ情報をプレゼント♪

    ソクたま公式LINEでは、専門家監修記事など役立つ最新情報を配信しています。今なら、友だち登録した方全員に『子どもの才能を伸ばす声掛け変換表』をプレゼント中!

    「ソクラテスのたまご」編集部

    大人のための子育て・教育情報サイト「ソクラテスのたまご」で、子育て・教育の専門家150名以上の取材協力や監修のもと子育てに関する確かな情報を発信中。子育て・教育の悩みに特化した日本最大のオンライン相談サービス「ソクたま相談室」を運営。編集部員は、全員が子育て中の母親、父親です。|公式インスタグラム公式LINE

    \ SNSでシェアしよう /

    • facebookfacebook
    • twittertwitter
    • LINELINE
    • hatenahatena

    ソクたま公式SNS