• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.05.21

【2023最新】小学生の保護者がおすすめする「中学受験塾」を発表!満足度ランキング

中学受験の心強いサポーター、それが「塾」です。自宅でひとり机に向かうのも良いですが、プロ講師の支えがあれば学習がさらにはかどるはず!
株式会社oricon MEは、「保護者が評価した満足度の高い『中学受験』塾ランキング」を公表しました。経験者ならではの“本音”は、きっと塾選びの役に立つでしょう。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

中学受験するなら、個別指導塾と集団指導塾のどちらが良い?

小学生が通う塾を大きく分けると「個別指導塾」「集団指導塾」の2種類があります。それぞれ特徴が異なるので、お子さんの希望や性格を踏まえて選ぶといいでしょう。

集団指導塾個人指導塾
特徴・講師1人が複数の生徒(主に4人以上)を指導
・先取り学習が多い
・良い意味で競争意識が芽生え、勉強へのモチベーションがアップ
・講師1人が少人数の生徒(主に1~3人程度)を指導
・講師の目が行き届きやすく「つまづき」が起きにくい
・自分のスケジュールに合わせて授業を受けられる
向いている子供の性格・先取り学習したい子
・一人だとすぐ飽きてしまう子
・人と競い合ってがんばれる子
・引っ込みじあんの子
・苦手な教科を克服したい子
・得意な教科を伸ばしたい子

個別指導塾の特徴と向いている子どもの性格

個別指導塾は、講師と1対1(塾によっては1対2や1対3など)で学習を進めるスタイルです。

専任の講師はお子さんとの時間を通して、得意・不得意、学習レベル、性格などを総合的に把握します。そして、その子に合った指導方法で苦手克服へ向けてサポート。必要に応じて前の学年までさかのぼって基本から教えてくれるので、根本的なつまずき解消が期待できるでしょう。分からないところはすぐに質問できるのもメリットですね。

苦手科目がある子や、おとなしめの子、自分のペースでスケジュールを組みたい子には個別指導塾がぴったりでしょう。一人ひとりにレベルに合った指導をしてくれるので、得意科目をさらに伸ばすこともできそうです。

集団指導塾の特徴と向いている子どもの性格

集団指導塾は、学校での授業をイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。先生1人に対して、複数の生徒(4名~20名程度など、塾やコースによって生徒数は異なります)が机に向かいます。

中学受験を目指すたくさんの仲間が同じ教室にいるので、お互いに刺激となり、モチベーションアップが期待できるでしょう。

どちらかというと予習的な内容が多いので、学校でも一歩リードできるかも?

仲間の姿に刺激を受けて頑張れる子や、コミュニケーションに苦手意識のない子、積極的に質問できる子には集団指導塾がぴったりでしょう。

集団指導塾と個別指導塾のどちらが向いてる? 比較するポイントは子どもの性格
集団指導塾と個別指導塾のどちらが向いてる? 比較するポイントは子どもの性格
子どもを塾に通わせるとき、集団指導塾と個別指導塾で悩む家庭は少なくありません。「集団指導塾の方が友達と楽しく通えていい」という声もあれば、「しっかり教わりたいな.....

満足度の高い小学生の「中学受験塾」ランキング

それでは、株式会社oricon MEが2022年に実施した「小学生向け中学受験塾」における顧客満足度調査の結果を見ていきましょう。

調査範囲は日本全国。子どもを通わせている保護者の声から、「受講効果」「適切な受講料」「適切な人数・クラス」「講師」「カリキュラムの充実さ」「教室・自習室」「通いやすさ・治安」「スタッフ」「情報提供」の9項目に分けて評価されています。

  • 中学受験 集団塾:首都圏/東海/近畿
  • 中学受験 個別指導塾:首都圏
  • 公立中高一貫校対策 集団塾:首都圏

において、1位~3位の結果はこちらとなりました!

出典:PR TIMES

満足度の高い「中学受験塾」ランキング【集団塾編】

【集団塾】首都圏1位:SAPIX小学部

広く名の知れた「SAPIX」。首都圏の都道府県別のランキングでも上位にランクインしています。結果的に「首都圏」の総合1位を獲得しましたが、実は総合1位になるのは5年ぶり。「適切な人数・クラス」「入試情報」で群を抜いた評価だったのが後押ししているようです。

「中学受験 集団塾 首都圏」都道府県別ランキング(出典:PR TIMES

SAPIX小学部は、国語・算数・理科・社会の4科目を中心に指導しています。中学受験に必要な知識がしっかり身につくので、首都圏を中心に幅広い人気を誇っています。

集団授業は、1クラス15~20名程度で編成。さらに学力別にクラス編成することで、生徒一人ひとりのレベルアップを図ります。1~2か月に一度あるクラス替えテストも、お子さんのやる気につながりそうですね。

ちなみに6年生になると、上記のクラス編成に加えて、「志望校別コース編成」も導入されます。同じ中学を目指す仲間たちと集まると、本番へ向けてさらに気が引き締まるでしょう。

他にもさまざまな志望校対策が設けられています。

  • 志望校診断サピックスオープン(公開模試)
  • 土曜志望校別特訓
  • 志望校別ゴールデンウィーク・サピックス特訓
  • 夏期講習
  • 夏季集中志望校錬成特訓
  • 難関校サンデー・サピックス特訓
  • 合格力判定サピックスオープン
  • 学校別サピックスオープン
  • 冬期講習
  • 正月特訓 など

上記は、小学5年生の後期から行われる志望校対策です。これだけ集中的に授業してくれれば、志望校合格は目前でしょう。保護者はもちろん、卒業生からもその指導力やカリキュラムは高く評価されているようです。

【集団塾】東海1位:eisu

東海1位を獲得したのは「eisu」。昨年に引き続き2年連続での1位となりました。「成績向上・結果」「適切な人数・クラス」「講師」「カリキュラムの充実さ」「通いやすさ・治安」「スタッフ」の6項目で大きな評価を得たのだそう。

eisuは、集団塾ではありますが、少人数制の授業を展開しています。生徒一人ひとりの学力や性格を把握して、中学受験合格へ向けて適切にサポート。模試での対策も豊富で、フィードバックには弱点克服のヒントがたくさん詰まっているそうです。

【集団塾】近畿1位:希学園

「希学園」は、2015年以来3度目の総合1位だそうです。こちらも「成績向上・結果」「適切な受講料」「適切な人数・クラス」「講師」「カリキュラムの充実さ」「入試情報」の6項目が評価されました。

希学園の集団授業では、コミュニケーションを大事にしているそうです。他の生徒たちと関わりながら学ぶことで、学力アップはもちろん、将来的にも役立つ“非認知スキル”の向上も目指します。中学受験を見据えた小学生はもちろん、高校生まで対象にしているので、晴れて受験に合格したら、そのまま高校受験、大学受験までお世話になるのも良さそう。

満足度の高い「中学受験塾」ランキング【個別指導塾編】

続いて個別指導塾のランキングを紹介します。

出典:PR TIMES

個別指導塾で首都圏1位を獲得したのは、TOMASでした。

こちらは2年連続の快挙。「成績向上・結果」「講師」「カリキュラムの充実さ」「教室・自習室」「通いやすさ・治安」「スタッフ」「入試情報」の7項目が評価されたそうです。

TOMASでは、中学受験合格へ向けて“目標”を大事にしています。定期的に目標を設定して、その達成度合いをチェック。必要に応じて軌道を変更しながら、ゴールまでの道筋を二人三脚で描いていきます。

満足度の高い「中学受験」塾ランキング【公立中高一貫校対策 集団塾編】

出典:PR TIMES

公立中高一貫校対策の集団塾において、首都圏1位を獲得したのは、「あづま進学教室」でした。

こちらも2年連続の快挙。「成績向上・結果」「適切な受講料」「適切な人数・クラス」「講師」「カリキュラムの充実さ」「通いやすさ・治安」「スタッフ」「入試情報」の8項目が評価されたそうです。

あづま進学教室は、少人数制の授業を展開しています。生徒一人ひとりにしっかり目をかけることで、中学受験に必要な力が身につくようサポートします。また集団授業の他に、豊富な自主教材を用意。これは生徒の自宅学習用として渡されるもので、復習としてはもちろん自主性の芽も育まれるでしょう。

まとめ|子どもに合った塾を選ぼう!

保護者が評価した満足度の高い「中学受験塾」ランキングの結果は、下記となりました。

  • 【集団塾】首都圏1位「SAPIX小学部」、東海1位「eisu」、近畿1位「希学園」
  • 【個別指導塾】首都圏1位「TOMAS」
  • 【公立中高一貫校対策 集団塾】首都圏1位「あづま進学教室」

どの塾も特徴があるので、迷ってしまいますよね。

ランキングや口コミを参考にしながら、気になる塾は体験授業に参加してはいかがでしょうか。お子さんの「やりたい!」を大事に、中学受験への大きな一歩を踏み出してくださいね。

<参考資料>
・PR TIMES「保護者が評価した満足度の高い『中学受験』塾ランキング(オリコン顧客満足度(R)調査)」
・塾情報「個別指導と集団指導の特徴」

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS