• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.01.16

小学生の親が「通わせてよかった」塾はどこ?満足度ランキングを発表!

小学生は、勉強の「基礎」が培われる時期です。日ごとに難しくなってくる学習内容についていくために、学校の授業にプラスして学習塾に通うことを検討しているご家庭もあるのではないでしょうか。
そこで悩んでしまうのが、「塾による特徴の違い」や「我が子の学力を伸ばしてくれる塾はどこなのか」ということ。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

そこで今回は、「うちの子に合う塾がわからない」という方の参考になるよう、第三者の立場で顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEが行った小学生向け塾の満足度調査ランキングを紹介します。

「中学受験 集団塾」「中学受験 個別指導塾」「小学生 集団塾」「小学生 個別指導塾」といった塾の形態ごとに、首都圏・東海・近畿の地域別の人気の塾がランキングされているので、お子さんの塾選びに活かしてくださいね。

集団塾と個別指導塾。小学生の塾選びのポイント

小学生の塾は、大きく分けて「集団指導塾(集団塾)」「個別指導塾」に分かれます。それぞれ特徴が異なるので、子どもの性格を踏まえて選ぶのが良いでしょう。

集団指導塾の特徴と向いている性格

集団指導塾(集団塾)では、学年に応じた年間カリキュラムが組まれ、講師が複数の生徒(主に4人以上)を対象に授業を行います。授業の内容は学校よりも先に進んでいることが多いので、先取り学習に向いています。

「一人だとすぐに飽きてしまう」という子や先取りで勉強したい子は、集団指導塾で同学年の子と一緒に授業を受けるのがおすすめです。

また、人数が多いほどライバル意識が芽生えやすいという効果も。「あの子には負けないぞ!」など目標を持てれば、それだけ学習に集中しやすくなるでしょう。

個別指導塾の特徴と向いている性格

個別指導塾では、講師が少人数の生徒(主に1~3人程度)を対象に授業を行います。

人数が少ない分、講師の目が行き届きやすいのが何よりのメリット。個別の進捗状況を確認しながら授業が進んでいくので、「つまづき」が起きにくいといえます。

集団の中で挙手するのは勇気がいるものですが、気軽に質問しやすい環境も“少人数”ならでは。苦手な教科を克服したい子や得意な教科を伸ばしたい子に向いています。

また、自分の時間に合わせて授業を受けることができるので、習い事や部活と両立したい子にも適しています。

満足度の高い「小学生向け塾」ランキング

それでは、株式会社oricon MEが2021年に実施した「小学生向け塾」における顧客満足度調査の結果を見ていきましょう。

調査範囲は日本全国。子どもを通わせている保護者の声から、「受講料」「クラスの人数」「カリキュラムの充実度」「教室や自習室の充実度」「講師の質」「スタッフの質」「情報提供」「通いやすさ」「通塾効果」の9項目に分けて評価されています。

データを元にした地域別ランキングは、以下の通りです。

PR TIMES

「中学受験 集団塾」の地域別1位と各塾の特徴

中学受験を見据えている小学生は、ワンランク上の授業を受けたいもの。集団塾なら、良い仲間・良いライバルたちと切磋琢磨できますよ。

首都圏1位:啓進塾

首都圏の1位「啓進塾」は、中学受験専門の塾でありながら、“楽しい”を目指している啓進塾。

「勉強の楽しさを理解してもらえれば子どもは自ら成長していく」というのが、全教師の基本的な考え方。また、「講師はニックネームで呼ぶ」という方針も特徴的です。啓進塾なら、塾=楽しい場所と思えそうですね。

保護者からも、「子どもが嫌がらずに楽しそうに通っていた(50代/女性)」という声が。「子供の適切な脳の発育に合わせた指導をしている点が良かった(40代/男性)」と、その指導内容も好評です。

東海1位:eisu

東海で1位に輝いたのは、「人生のために受験がある」をモットーにしている「eisu」。「適切な人数・クラス」「講師」「通いやすさ・治安」で評価されています。

ebisでは、勉強のスキルだけではなく、生活習慣、知恵、能力などをトータルに学ぶことで、本当の意味での“優秀”な人材を育ててくれます。

小・中・高まで一貫した指導体制を確立しているので、大学受験までそのまま通う方も少なくありません。

保護者からは、「意識が高い生徒さんばかりなので競争心が生まれ学習意欲が高まった(40代/女性)」という声や、「駅から近くて通い詰めやすい。友達と一緒に通える点が良かった(50代/女性)」という声があがっています。

近畿1位:進学館

近畿で6年連続1位を獲得したのは、「カリキュラムの充実さ」「通いやすさ・治安」「入試情報」などが評価された「進学館」

小学校低学年のうちは、学習の楽しさや問題解決のためのセンスを身につけていきます。高学年になると、思考力や自己解決力など、合格に必要な能力をトータルに強化。それぞれの講師が生徒情報を共有するので、生徒と講師陣の絆も抜群です。

保護者からは、「少人数制できめ細やかな対応をしてくれた点が良かった(50代/女性)」「指導のペースがちょうどいい(40代/男性)」などのコメントが寄せられています。

「中学受験 個別指導塾」の首都圏1位と塾の特徴

個別指導塾なら、生徒一人ひとりに合わせたきめ細かな指導が期待できます。一筋縄ではいかない中学受験だからこそ、あえて個別指導を選択するのもアリでしょう。

首都圏1位:TOMAS

首都圏で初めて総合1位となった個別指導塾は、「TOMAS」。「成績向上・結果」「講師」「教室・自習室」「入試情報」など、中学受験に欠かせない項目で保護者に評価されました。

TOMASでは、オリジナル教材を使って完全に1対1で指導します。指導の結果は、テストで確認。結果を元に、志望校合格に必要な学力まで到達させていきます。

またTOMASは、“4者”の連携を大切にしているのも特徴です。講師、担任、生徒、保護者の間で密に情報を共有し合い、あらゆる方法で生徒の学力アップをサポートします。

保護者からは、「受講生本人のペースで授業を受けることができた(50代/男性)」「とても丁寧なケア。学習用テキストなどの無償提供が良かった(40代/男性)」など、感謝の声があがっています。

「小学生 集団塾」の地域別1位と各塾の特徴

現時点で中学受験をするかどうか分からなくても、学校の授業が「わかる」と、子どもは自信を高めるもの。「みんなも勉強している」がモチベーションにつながります。

首都圏1位:高校受験ステップ(STEP)

首都圏で1位を獲得した「高校受験ステップ(STEP)」は神奈川県内密着型の塾で、2016年の調査開始から6年連続で総合1位に選ばれています。さらに評価項目別でも、「講師」「教室・自習室」「情報提供」など全9項目で1位を獲得。

小学生では、小学1年生から4年生まで学童教室である「STEPキッズ」のカリキュラムですが、小学5年生以降は「Hi-STEP」「高校受験STEP」などレベル別にクラスが分かれます。

すべての講師の授業において、なんと保護者の見学が可能! 「どんな講師がどんな授業をしているの?」「うちの子ついていけてる?」などの不安も払拭できますね。

保護者からは、「1クラスの人数が多すぎずよい。教材が豊富。講師の対応がよく、授業がわかりやすい(40代/女性)」「とにかく先生の指導が細かく、情報が多い。楽しく勉強できるところが良い(40代/女性)」などの声があがっています。

  • 高校受験ステップ(STEP)のHPはこちら

東海1位:野田塾

東海の1位は「野田塾」。愛知県内に60以上の校舎を構えているのが特徴です。

国数英など受験に必要な授業は、小学4年生からスタートします。小学5年生になると「本科」「選抜クラス」に分かれ、授業よりもさらに深い内容を身につけていきます。

その他、習字教室、速読、プログラミングなど、低学年から受講できるカリキュラムも複数。「塾」という環境に早期から慣れさせれば、「塾は楽しいもの」「通うのが当然の場所」などポジティブなイメージを持てるでしょう。

保護者からは、「地元密着型なので、高校受験などの情報が新鮮(40代/女性)」「講師の授業が解りやすく、熱心であった(50代/男性)」などと評価されています。

近畿1位:馬渕教室

近畿1位の「馬淵教室」では、小学1年生から受講可能な「中学受験コース」、小学2年生から受講可能な「高校受験コース」に分かれます。小学2年からすでに高校受験を見据えた学習ができるなんて、驚きですね!

大阪、兵庫、京都など近畿に多数の校舎を構えているうえ、最近ではWebスクールも人気です。ハイレベルな授業を、自宅で受けられるのはコロナ禍においても安心です。

保護者からは、「色々な話をして子供に勉強をする気にさせてくれる。質問をしてすればきちんと対応してくれる(40代/女性)」などのコメントがあがっています。

「小学生 個別指導塾」の首都圏1位と塾の特徴

基礎が大切な時期だからこそ、個別指導塾で徹底指導してもらうのも一つの方法です。恥ずかしがり屋のお子さんも、1対1なら気軽に質問できますね。

首都圏1位:個太郎塾

首都圏における個別指導塾で堂々の1位となったのは、「個太郎塾」

一人ひとりに合わせたオーダーメイドの授業だけではなく、勉強の復習方法やノートの作り方指導などきめ細かなサポートも人気の理由です。

保護者からは、「子供の得意、不得意を認識できた点。今後の進路について様々な可能性を説明してくれた点が良かった(40代/女性)」などの声があがっています。

小学生向けの塾について、親の満足度を基準にランキング形式で紹介しました。

「学校の授業についていきたい」「中学受験を見据えている」など、塾に望むことは家庭によって異なるもの。このランキングも参考に、お子さんと話し合いながら、最適な塾を見つけてくださいね。

<参考資料>
PR TIMES「2021年 満足度の高い『小学生向け塾』ランキング発表」
塾情報「個別指導と集団指導の特徴」

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena