• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.12.14

友達にからかわれる小学生の息子。親はどうすればいい?【1分お悩み相談】

ソクたま相談室の専門家が、ソクたま公式のインスタグラムで1分でお悩みに回答する【1分お悩み相談】シリーズ。今回は家庭問題のスペシャリスト、新井先生にお答えいただきました。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

今回のお悩み

小学生の息子が、友達にからかわれているようです。深刻ないじめではなく、俗に言う「いじり」といった軽いもののようですが、息子は嫌がっています。親として子どもにどうやって声掛けをしてあげたらいいのか、また誰に相談するべきなのか悩んでいます。(30代/介護職) 

▶1分動画で見たい方はこちら!

新井先生:友達に対して子ども自身が「やめて」と言うことが必要になってきますね。ただ、このときに親がやってはいけないのは、「やめて」と言えないことに対して子どもを責めないということです。

よくお子さんに対して、「やめてってどうして言わないの?」と責める親も多いんですが、空気感や状況も関係します。一概に「やめて」と言えない空気にもあるので、これは言わないほうがいいですね。

特に小学校や中学校だと「みんなで仲良くしましょう」「クラスで一丸となってすばらしい」という空気づくりをしているところもあります。そういうクラスのなかで、いじめやいじりが起こった場合、子どもはなかなか言えません。「全員に好かれることは無理なことだよ」と家庭でもお子さんに伝えてあげてください。

先生に相談すれば、たいていの先生は対応してくれると思います。話を聞いてくれない先生の場合は、学校に出向いて直接伝えることも大事です。それから、必要に応じて先生の上の立場にある人や、教頭先生に相談することも検討してください。

からかうということは重い問題です。それが当たり前になっている環境はよくないので、困ったら専門家に相談することも考えてみてくださいね。

このお悩みに回答した新井寛規さんに相談してみませんか?

ソクラテスのたまごの姉妹サービス「ソクたま相談室」なら、あなたの悩みを新井寛規さんに直接相談できます(秘密厳守)。

新井寛規さんへの相談はこちらから

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS