• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.12.10

これ英語学習本!? “ハーフ男子×勉強ニガテ女子”が繰り広げる「爆笑ギャグマンガ」

「マンガで学習する」という新しい発想で作られた参考書「COMIC×STUDY」シリーズ。すでに刊行された9種類は、重版がかかるほどの人気ぶりです。
このシリーズに、待望の英語版『マンガでわかる中学英語』が登場しました。これで国数理社英の主要5科目が勢ぞろい。生徒から大人まで「楽しく英語を学べる」ことにフォーカスした充実の仕上がりになっています。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

3年分の英語が学べる「マンガでわかる中学英語」

高校の英語学習、英会話やビジネス英語においても、基本は中学の英語知識が大事になってきます。

時制や5W1H、疑問文、動詞や助動詞のルールなど、中学英語がマスターできていないと、次のステップに進むのが難しいもの。もし中学英語でつまずきがあるのなら早く解決しておきたいところです。

「分かってはいるけれど参考書を読んでも、説明ばかりで面白くないし、頭に入らない」

そうですよね。苦手なところ、分からないところを学ぶのですから興味を引く内容でないとなかなか頭に入らないでしょう。

「マンガでわかる中学英語」1冊で3年分の英語学習がおさらいできます。そしてマンガであることが学習のハードルを下げて「読んでみようかな」という気分にさせてくれる1冊です。

“ハーフ男子×勉強ニガテ女子”の爆笑ストーリー

本書はマンガを読み進める中で、中学3年分の英語を学年別、単元別に学べる参考書になっています。

ストーリーは、中3のイケメンハーフ男子のナイトが、勉強が苦手な同級生である朝子に英語を教えていくというもの。脇役の執事や朝子の友達も登場し、ハチャメチャな元気女子・朝子の「?」(英語学習者の疑問)をうまく解説していきます。

ストーリーはちょっと無理があったり、ツッコミどころ満載ですが、上手に英語の解説に結びつけられて、英語初心者にも分かりやすい。英語に苦手意識がある人、疑問点がある人はきっと読んでいて「なるほど~」と思うポイントがたくさん出てくるはずです。

分からない単元のところだけちょい読みすれば理解できるように工夫されているのもうれしいポイントです。

また、文法の解説の項目ごとに「まとめのページ」が用意されていて、見開きでマンガの内容の復習ができるようになっています。ここにもイラストが付いていて、英語を楽しく学べる工夫が!

覚えにくい助動詞もキャラクターに!

マンガの担当は、『井戸端は憑かれやすい』『女心@男子高校生』などの作品で人気の竹屋まり子さん。親しみやすい画風と学習内容がマッチしていて、スラスラと読み進められます。

ユニークなポイントは、覚えにくい助動詞それぞれをキャラクターに見立てて、人名を付けてイメージする考え方です。

May(丁寧な「メイちゃん」)、Can(気軽な「キャンちゃん」)というように、イラストと助動詞の雰囲気をイメージから身につくように工夫されているので、誰が見ても自然に理解できるようになっています。

マンガのイラストから、お話を読むことから、ギャグストーリーで笑える内容から「楽しめる」こと、そこから興味が生まれるので頭に入りやすい仕組みになっているのですね。

生徒から大人まで「楽しく英語を学べる」ことにフォーカスした『マンガでわかる中学英語』。イケメンハーフ男子のナイトが元気女子の朝子に英語を教えてもらうマンガ参考書です。

自分も朝子になったつもりで読んでみると、楽しく英語が学べそうです。ぜひチェックしてみてくださいね。

<参考資料>
株式会社 学研ホールディングス 【中学英語×ギャグマンガ!?】こんなの見たことない!! 史上最高におもしろくて読みやすい、新感覚の英語学習本が新発売!!(PR TIMES)

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena