• facebook
  • twitter
  • feedly
  • LINE
  • hatena
2019.07.30
2020.08.22

夏休みのダラダラを何とかしたいなら 食事で心身をリセットして

夏休みが始まってもうすぐ2週間。ダラダラ過ごすわが子の姿にイライラしてしまうことはありませんか? 何を言っても変わらないと嘆く前に見直してほしいのが食生活。今回は、夏に起こりがちな心身の不調をリセットする食材をピックアップ。ダラダラの原因となる冷えや自律神経の乱れ、暑さによる疲労の蓄積を予防する食材を紹介します。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • feedlyfeedly
  • LINELINE
  • hatenahatena

冷えによる不調には体を温める発酵食品や根菜類

長時間冷えた空間にいたり、冷たいものばかりとっていると、冷えのせいでさまざまな不調が出てきます。

そこで積極的にとりたいのが体を温める発酵食品。体の代謝を上げる酵素が入っているため、体を温める効果が期待できます。味噌や漬物、納豆、チーズ、ヨーグルトなどを食事ごとに取り入れてあげるといいですね。味噌汁や漬物は塩分も補給することができるので、熱中症対策にもぴったりです。

味噌汁の具材には、ごぼう、れんこん、にんじん、さつまいも、かぶなどの根菜類や、かぼちゃ、玉ねぎ、長ねぎなど体を温める食材を使えばさらに体はポカポカに!

また、ナス、きゅうり、トマトなど夏が旬の野菜には、水分が多く、体を冷やす作用があるため、味噌や生姜といった体を温める食材と調理したり、煮込み料理やスープ、温野菜にするなどして食べるとよいでしょう。

緑茶やコーヒー、麦茶も体を冷やす作用があるので、飲み過ぎには注意してくださいね。

ストレスによる体の不調にはパントテン酸を

夜更かしなどのせいで自律神経が乱れていると、ダルかったり、食欲不振や胃腸の不調が現れたりすることがあります。そんなときは、パントテン酸をとるようにしてみましょう。

パントテン酸は抗ストレス作用を持つホルモンを作り出し、免疫力を高め、ストレスや疲労を取り除く効果があるほか、自律神経を整え、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

おもにレバー、納豆、鮭、牛乳、卵などに含まれ、ストレスの抵抗を高めるビタミンCと自律神経を安定させるビタミンEを一緒にとることで、より効果が期待できますよ。

ビタミンCはブロッコリなどの緑黄色野菜や柑橘系の果物、ビタミンEはアボカドやかぼちゃ、アーモンドに多く含まれているので、献立の参考にしてみてください。

ただし、パントテン酸はカフェインをとり過ぎると消耗しやすくなるので注意してくださいね。

そのほか、胃腸が弱っているときは、オクラや納豆、モロヘイヤ、長いもなどのネバネバ食材を。ネバネバには胃腸を保護する働きがあるほか、肉や魚などのタンパク質の吸収を助ける働きがあるので、夏バテの予防にもぴったりな食材です。また、消化を助けるためによく噛んで食べることも忘れないようにしましょう。

疲労回復にはビタミンB1&ビタミンCの補給を

さらに、夏は寝苦しく、寝不足になりがちです。ただでさえ日中の暑さで体力が消耗しているうえに寝不足が重なると、疲労が蓄積されてダラダラする原因になってしまいます。猛暑を乗り切るためにも、体の免疫力を高め、疲労回復を促すビタミンをしっかりとるとよいでしょう。

特におすすめの食材は“疲労回復のビタミン”と呼ばれるほど、ビタミンB1が豊富な豚肉。なかでもヒレ肉はビタミンB1が豊富に含まれているので、疲れたときはガツンとメニューのトンカツに。

もしくは、たまねぎ、にんにく、ニラと一緒に食べると吸収を高めることができるので、これらの野菜を使って野菜炒めにしたり、豚しゃぶにスライスしたタマネギをのせていただくのもよいでしょう。豚肉以外では、玄米、うなぎ、大豆などにもビタミンB1が多く含まれていますよ。

疲労回復には、ストレスへの抵抗力を高めるビタミンCも大切です。お肉やお魚料理にレモンを絞ったり、柑橘類を絞って炭酸で割ったジュースなら手軽にできるはずです。

ただし、ビタミン群はすべて水溶性なため、体にためておくことができません。特に汗をかく夏場は消費しやすくなるので、毎日摂取しましょう。

異常気象が珍しくない今の時代。不調だからと体を休ませるだけでは厳しいものがあります。だからこそ、かしこい食材選びで、夏に不足しがちな栄養をしっかり補給してあげてください。長い夏休みを有意義に過ごすためにも、ダラダラをリセットする食事を試してみてくださいね。

金子 亜実

金子 亜実

新聞社で多忙の日々を送るなか、食べることが人の心と体を作る(作り直す)ことを痛感し、退職後に食育インストラクターの資格を取得。現在は、食の大切さを普及するべく指導・執筆活動中。プライベートでは、二児の母。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • feedlyfeedly
  • LINELINE
  • hatenahatena
  • ソクラテスのたまごの
    最新情報を受け取ろう

    いいね!するとfacebookに情報が届きます