• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.02.05

おしゃれじゃないわけがない!「土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン」初のコラボランドセル登場

高品質なランドセルブランドとして絶大な人気を誇る土屋鞄製作所。毎年アーティストとコラボレーションして発売される「アトリエ」シリーズから、2023年入学モデルとして「ミナ ペルホネン」とのコラボランドセルが発売されることが発表されました。今回は、コラボランドセルの詳細や子ども向けワークショップ情報、Instagramで開催されるお披露目会の情報などをお届けします。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ランドセル、どこで購入しますか? ランドセルは、お子さんの入学祝いのひとつ。せっかくなら、おしゃれなデザインのランドセルを選んで、他の子たちと差をつけてしまいましょう!

そこでおすすめしたいのが、株式会社土屋鞄製造所のランドセル。

土屋鞄製造所がアーティストと協働して生まれる「アトリエ」シリーズは“個性派”として毎年大人気ですが、2023年入学用のランドセルは、「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」とのコラボレーションデザインが加わったことでさらに注目を集めています。

ランドセルを見るたび・開けるたびに、自由な感性が刺激され、想像力がどんどん広がっていく。まるで“物語”のような世界が、お子さんの小学校生活にやさしく寄り添ってくれる…。今回は、そんな素敵な 「土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン」のコラボランドセルを紹介します。

「土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン」ランドセル発売

PR TIMES

土屋鞄製造所とミナ ペルホネン。どちらも世界に誇れる“メイドインジャパン”のメーカーです。その2社がタッグを組み、コラボレーションランドセルを発売しました。

土屋鞄製造所とは

土屋鞄製造所の創業は、1965年。子ども用のランドセルづくりからスタートしましたが、今では皮革製品を中心にしたビジネス鞄や、大人用のランドセル(その名も「大人ランドセル」)も手がけ、人気を博しています。

特に人と会う機会の減ったコロナ禍で、「鞄は安くても使えれば構わない」という意識に変わった方も少なくないでしょう。しかし土屋鞄製造所の「大人ランドセル」の価格は税込13万円2000円。それ以外の製品も「革製」中心にこだわったラインアップで、高額な価格帯であるにもかかわらず、圧倒的な支持をキープしています。

人気の理由は、品質と機能性。さらに修理やメンテナンスサービスも充実しており、使い終わったランドセルをはじめ、購入した革製品をリメイクしてくれるなど、長く使える・愛用できることも魅力の一つです。

「アトリエ」シリーズでは、毎年アーティストとのコラボレーションランドセルを企画発売。「その年ならでは」の限定モデルは、特別感が抜群ですね。

ミナ ペルホネンとは

ミナ ペルホネンは、デザイナーの皆川明さんが手がける日本のファッションブランドです。

1995年の創業以来、オリジナルのテキスタイルにこだわり続けており、そのパターンは現在2000種類を超えるほど。植物や蝶など自然をモチーフにした繊細なデザインは、国内はもちろん、世界からも高く評価されています。

こだわりの素材や生地を、熟練の職人が一つひとつ丁寧に加工。今では、アパレルからインテリア、食器まで幅広く“ものづくり”を行なっています。

発売されるコラボランドセルの特長は?

「土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン」がコラボレーションしたランドセルは、全9種類

ミナ ペルホネンが描き下ろした3柄が、3色のランドセルにそれぞれセットされています。3柄の詳細は、以下の通りです。

1.daily trip 日々の旅

PR TIMES

ミナ ペルホネンの「ペルホネン」はフィンランド語でちょうちょ(蝶々)。一つ目の柄は、ミナ ペルホネンのの代名詞ともいえる“ちょうちょ柄”。

草の上でふわふわと飛び回っているような、鮮やかなちょうちょの絵柄がインパクト大。ランドセルを開けた途端、心までウキウキしてきます。

PR TIMES

このデザインには、「新しい出会いを重ねていく毎日が、“日々の旅”のように、きらきらと豊かなものでありますように」というデザイナーの願いが込められているそうです。

「daily trip 日々の旅」がセットされたランドセルの色は、アトリエ ポピーレッド、アトリエ ブルーベリー、アトリエ チェリー。どれも他では見かけない上品で鮮やかな色合いに目を惹かれます。

2.flowery memories 花の思い出

PR TIMES

鮮やかに折り重なった花のデザインは、まるで花畑にいるかのよう。少しだけいびつな形は、“ちぎり絵”によるもの。手作りのあたたかみが伝わり、眺めているだけでほんわかした気持ちになれますね。

このデザインには、「色とりどりの思い出にあふれる、すてきな6年間になりますように」というデザイナーの願いが込められているそうです。

PR TIMES

「flowery memories 花の思い出」がセットされたランドセルの色は、アトリエ キャメル、アトリエ ピーチ、アトリエ パープル。華やかで優しげのあるハイセンスなバリエーションです。

3.with friends 友だちと一緒

大きな広場で、伸び伸びと過ごす動物たち。草を食べているような動物もいれば、親子連れの動物も見られます。あたたかみがありながらもどこかクールな雰囲気は、おしゃれなお子さんにぴったりでしょう。

このデザインには、「友だちと過ごす時間を大切にしてほしい」というデザイナーの願いが込められているそうです。

PR TIMES

「with friends 友だちと一緒」がセットされたランドセルの色は、アトリエ スモーク、アトリエ ウォームブラック、アトリエ 黒。シックな中に遊び心が効いたランドセルは、間違いなく“通学の自慢のお供”になるでしょう。

親子でリンクコーデできるお揃い柄アイテムも発売

PR TIMES

ランドセルの3柄を見て、「すてきなデザイン!」とうっとりした方は多いのではないでしょうか。

土屋鞄製造所は、ランドセル向けに描かれた3柄を使って、大人向けのアイテムも製作しています。ランドセルと同じ柄のアイテムを身につければ、親子リンクコーデの完成。おそろいの北欧系コーディネートに、お子さんも喜びますね!

2wayトート

PR TIMES

B4サイズのコットン素材のトートバッグです。必要なものがたっぷり収納でき、使わないときはクルクルとたたんでコンパクトに。エコバッグやサブバッグとしていつも持ち歩けます。(税込17,600円)

ロールペンケース

PR TIMES

こちらは巻物風のペンケースです。表はミナ ペルホネンのデザイン、裏はレザー仕様。遊び心がありながらも上質な素材は、注目されること間違いありません。(税込19,800円)

ポーチセット

PR TIMES

サイズの異なるポーチの3点セットです。大きなポーチにはノートパソコンを。小さなポーチはマスクを…など、生活のあらゆるシーンで重宝するでしょう。(税込28,600円)

コラボランドセルのはどこで買える?

「土屋鞄×ミナ ペルホネン」のコラボレーションランドセルや、お揃いの柄アイテムは、実店舗やオンラインストアなどで購入可能です。

注文受付開始

2022年3月2日(水)~ 

なお、2月2日(水)よりランドセルの価格やサイズなどの全ラインナップが公開されるので、事前にチェックしておくことをおすすめします)

販売方法

土屋鞄製造所 直営店

西新井本店、日本橋店、渋谷店、自由が丘店、京都店、梅田店、横浜店、鎌倉店、名古屋店、神戸店、軽井澤工房店、六本木店、丸の内店、福岡店
※日本橋、渋谷、六本木、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡店はランドセルの取り扱いがありませんのでご注意ください。

土屋鞄製造所 提携店

深川店、浜松店、グローバルゲート名古屋店

土屋鞄製造所 大人向け鞄オンラインストア

https://tsuchiya-kaban.jp

その他、ランドセル出張店舗など

販売スケジュール:https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/information2023

出張店舗開催スケジュール:https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/store-caravan

子ども向けワークショップ開催!

PR TIMES

「土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン」のコラボレーションを記念して、子ども向けのワークショップの開催も決定しています。

ミナ ペルホネンのはぎれ布とランドセルの余った革で、オリジナルの「ふしぎないきものバッグ」を製作しませんか?

一流メーカーのイベントですが、難しい作業はありません。革のパーツで顔をつくったり、はぎれ布をペタペタと配置したり…お子さんの感性で、自由に製作することができます。

できあがった“いきもの”は、世界にひとつだけの宝物。毎日のお出かけに活躍してくれるでしょう。

  • 開催日:2022年2月7日(月)〜2月20日(日)
  • 対象年齢:6歳以下(未就学児)
  • 参加費:500円(税込)
  • 予約開始:1月26日(水)10時
  • 予約方法:https://tsuchiya.bz/minaWS2022(特設サイト内の各店舗からご予約ください)
  • 開催店舗:東北地方(仙台店)、関東地方(南町田店、中目黒店、横浜店)、中部地方(名古屋店)、関西地方(神戸店、大阪店)、中国地方(広島店)、九州地方(福岡店)

Instagramで2023年入学モデルお披露目会も

画像でなんとなくイメージはつかめても、もう少し詳しい情報が知りたいこともあるでしょう。Instagramのライブ配信なら、注文開始時期よりもひと足先に情報をゲットできます。

2022年2月6日(日)13:00より、土屋鞄のランドセル公式Instagramで2023年入学用全ラインアップを一挙紹介! 配信中はコメントで質問もできるので、気になることがあればどんどん書き込みましょう。

「土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン」ランドセルで楽しい学校生活を

PR TIMES

2023年度、土屋鞄製造所の「アトリエ」シリーズから発売される、ミナ ペルホネンとのコラボランドセルを紹介しました。

北欧系のハイセンスながらも、あたたかみのある繊細なデザインは、お子さんの小学校生活に華をもたらしてくれるでしょう。

おしゃれ度抜群なので、「どこで買ったの?」と他の子にうらやましがられるかもしれません。そしてその会話をきっかけに仲良くなれたらすてきですね!

今年限定の「土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン」コラボレーションモデル。同じ柄の大人用アイテムも、ぜひお楽しみください。

<参考資料>
PR TIMES「<土屋鞄製造所×ミナ ペルホネン>初めてのコラボランドセル発売」
FASHION PRESS「minä perhonenミナ ペルホネン」
KLD-USED CLOTHING-「古着屋から見たミナペルホネン、テキスタイルの世界|mina perhonen」
東洋経済ONLINE「土屋鞄のバッグが「高くても売れる」納得の理由」

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena