• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2024.02.06

落ちて地元の中学に進んだけれど…「中学受験をしてよかった」と思うこと

家族一丸となって取り組む中学受験。努力が実るのが一番ですが、残念ながら第一志望に合格するのはたった3割ともいわれています。しかし、結果に関わらず、中学受験の経験はお子さんの成長につながるようです。子どもが中学受験を経験した保護者が、振り返って「中学受験をしてよかった」と思うこととは何でしょうか?(「ソクラテスのたまご」独自調査より)

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

中学受験をしてよかったと思うこと

1.人生は甘くないことを学べた

人生は甘くないことを、学んだことです。産まれて初めて挫折を経験したことは、逆に良かったかもしれません。面接や、試験の雰囲気も、経験したことが高校受験で初めてにならなかったことは、よかったと思います。上には上がいることも分かったようです。

結果的に中学受験は失敗して地元の中学校に進むことにはなったのですが、志望校に何度もオープンスクールで通い、本人が「この学校で学びたい」とより強く思え、勉強への意欲につながったと思います。

学校は勉強をする場所。そのため学力の高いお子さんだと、これまで挫折を知る機会がなかったかもしれません。中学受験で万が一思い通りの結果にならなくても、これまでの努力や失敗の経験が大きな糧になるはず。がんばったお子さんを褒めたり励ましたりして“次”につなげられると良いですね。

2.進んで勉強する習慣が身についた

勉強をする癖がつきました。宿題なども親に言われなくても自分で計画を立てて、自ら課題を見つけて勉強するようになりました。中学以降に学ぶ基礎的な部分は中学受験を通してカバーできているため、中学以降は応用的な問題にチャレンジする力が身につきました。

中学受験で「勉強する」ことへの意識が芽生えたと思います。1日2時間机に向かって勉強するという習慣が身に着いたことで、中学校へ進学してからも自分から進んで机に向かうようになりました。また自分にとって必要な勉強を自分で考えて取り組むようになりました。

小学生のうちから高度な基礎学力を身につけられたことは大きいです。中学に入学してからも中学受験時代に習得した知識が大変役に立っています。それ以外は、勉強する習慣がついたことです。資格の受験対策などもさほど気もなくやれています。

勉強する習慣は、意識しないとなかなか身につかないもの。中学受験を通して、自主性や計画性なども育まれたでしょう。入学後はもちろん、社会に出ても大きなスキルになりそうです。

3.学力の土台を築くことができた

小学生の頭の柔らかい頃に、しっかり身につけた基礎や、考え抜く力、問題から逃げない力は、将来役に立っていると思います。徹夜してでも、やらなければならない課題をしっかり仕上げることが当たり前であるという感覚は、中学受験で身についたと考えています。

考え方の視野が広がりました。問題を見たときに、あらゆる方面から捉えられるようになったと思います。また知識も増えて、基礎的な土台となる頭が良くなったと塾の先生には言われました。大学受験に通じる勉強の前準備にもなりました。

漢字や計算、世界史の知識が豊富になったこと。大学受験に際し、基本的な知識が十分備わったうえで受験勉強を始めたので、多少なりとも楽に取り組めたのではないかと思います。受験勉強で必要な学習項目の取捨選択の仕方も中学受験で経験したので役立ったと思います。

中学受験を通して、知識量はもちろんですが、考え方や応用力なども身についた方が多いようです。土台がしっかり固められたので、今後の学習も定着しやすいでしょう。

中学受験は“非認知能力”にも役立つ

他にも次のような声などが挙がっていました。

田舎なので中学受験する子はほとんど居ず、ほとんど勉強せずに地元の中学校に行くという小学校でした。そこで自分の意思と貫き通して受験勉強を頑張ったのは、今でも「自分の考えを貫く」ということにつながっているような気がします。

中学受験で役に立ったと思うものは、やっぱり忍耐力がついたのではないかとおもっています。頑張るときに頑張ることができたので、そのことで自分自身に自信をつけることができたのではないかとも思っています。

周囲の環境やさまざまな誘惑に左右されず、自分の意志を貫き通したのは「立派」のひと言。合否にかかわらず、中学受験の経験は“非認知能力”の強化に役立つようですね。

中学受験では、望んだ結果が訪れないことがあります。しかし、中学受験に向けて努力した日々は、お子さんの成長につながるようです。

今は大変だけど……中学受験をしてよかった! 保護者はもちろん、お子さんがそう思う日も、いつかきっとやってくるでしょう。

<参考資料>
東洋経済ONLINE 中学受験の「終わり方」の理想、第1志望に合格するのは3割の苛酷

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS