• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2024.01.09

ラストスパート!大学受験の勉強で「最も心の支えになった」家族からの励ましの言葉とは

受験勉強を頑張るお子さん。心から応援しているものの、「ただ見ているだけなんて」ともどかしく感じることはありませんか? Studyplusトレンド研究所がおこなったアンケート調査で、現大学生らが「最も心の支えになった」という家族からの励ましの言葉があきらかになりました。言葉の力、ぜひお子さんに届けてあげてください。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

受験は「辛」「苦」だけど、成長できる機会でもある

Studyplusトレンド研究所は、大塚製薬株式会社と共同で2399名(高校3年生、浪人生、大学受験を経験した大学1〜2年生)に対して、「受験勉強、進路に関する調査」についてのアンケート調査をおこないました。

まず、「今までの受験勉強を振り返って、漢字一文字であなたの気持ちを教えてください」という質問から。自由回答形式で募集したところ、結果はこのようになりました。

今までの受験勉強を振り返って、漢字一文字であなたの気持ちを教えてください。(出典:PR TIMES

「辛」「苦」というようなネガティブなワードが圧倒的多数。試験結果は人生の分かれ道になるため、受験生たちのプレッシャーやストレスは計り知れないでしょう。

しかし3位には「楽」も入っています。ランキングに入った文字を見渡してみても、唯一のポジティブワードといえそうです。受験生によって、受験への向き合い方が異なるようですね。辛くて苦しくなりがちな受験生活ですが、心の成長につながる部分もあるようです。「辛」「苦」から少し視点を変えれば、ポジティブなスキルも身についているかも。

あなたが受験勉強を通じて成長できたことを教えてください。(出典:PR TIMES

「あなたが受験勉強を通じて成長できたことを教えてください」と質問すると、このような結果になりました。

「人間関係・感謝の気持ち」が1位でした。合格へ向けて励ましてくれたりサポートしてくれたりした相手は、大人になってもすばらしい付き合いができそうです。

他にも、「忍耐力・粘り強さ」「自己認識・向き合い方」など“人間力”を上げるスキルが多数ランクイン。受験生活真っただ中は、自分のことを客観的に振り返る余裕はないかもしれません。でも、大学生になったり社会に出たりしたときに、「あの受験生活がこんな形で役に立った」と発見するときがきっと来るでしょう。

家族からの励ましの言葉に、受験生は奮い立つ

もうすぐ受験シーズンです。最後の最後、寝る間も惜しんでラストスパートをかけているお子さんは多いはず。「受験勉強で、最も心の支えになっている / なった言葉を教えてください」と質問すると、大人もグッとくる言葉がそろいました。

受験勉強で、最も心の支えになっている/なった言葉を教えてください。(出典:PR TIMES

どれも、努力をたたえる言葉や背中をやさしく押してくれる言葉ばかり。「家族からの応援・励ましの言葉」では、「あなたは何でも手にいれてきたから今回も大丈夫」「未来は変えられる」という言葉があがりました。

家族だと、心配のあまり「勉強しなさい!」「いつまでスマホ見てるの!」「もう本番まで時間ないよ!」など叱咤激励の【叱咤】の部分が多くなりがちです。でも、受験生の心に本当に響くのは“あなたならできる”という意味の言葉なのかも。

また、音楽の歌詞やアニメのセリフに感化されることもあるようです。お子さんがiPodを聴いていてもテレビを観ていても、それは“サボっている”のではなくて、自分を奮い立たせるために必要な時間なのかも?

受験勉強で「最も心の支えになった」家族からの励ましの言葉は、「あなたは何でも手にいれてきたから今回も大丈夫」「未来は変えられる」などでした。ビシビシとムチで叩くような言葉よりも、“あなたの努力はわかっているよ”と優しく包んでくれるような言葉が理想のようです。

いよいよ受験本番へのラストスパート。いつの日か、「あの言葉をかけてくれたから本番で頑張れた」なんて言ってくれたらうれしいですね。

<参考資料>
PR TIMES(スタディプラス)

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS