• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.06.05

何が合格/不合格を分けたのか。勉強時間?かけた費用?それとも入塾時期?…志望校ごとのデータを一覧で比較!

お子さんの志望校に合格した先輩方は、自宅や塾で1日にどれくらい学習していたのでしょうか。また、どこの塾に通い、どれくらいの費用をかけて合格を勝ち取ったのでしょうか。
行きたい学校があるのなら、「情報」が大きな助けとなるでしょう。
今回は、その学校の合格・不合格者のデータや合格者を輩出した塾を一覧でチェックできるお役立ちサイトを紹介します。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

ここまで分かる!「塾選」の便利な新機能

塾選びをサポートしてくれる学習塾検索サイト「塾選(じゅくせん)」は、2023年5月16日より新機能を追加しました。

これまでも、地域名や最寄り駅から、「塾ごとの特徴」「教室情報」「コースごとの特徴」「生徒や保護者の口コミ」などが検索できていて、「自分に合った塾が選びやすい」と人気を博していました。

気になる塾があったら、サイト上でそのまま体験授業を申し込めたり資料請求できたりするのも魅力の1つ。マルチな便利さは検索サイトならではです。

その「塾選」に今回追加されたのが、「志望中学・高校の合格者・不合格者の情報から塾を選べる」という新機能!

合格者のデータはよく見かけますが、不合格者の情報はあまり世に出回らないもの。「この学校に合格した子は1日〇時間勉強していたけれど、不合格者は1日△時間しか勉強していなかった」というように、一覧で比較できるデータは、今後の学習や塾選び、かける費用などにおいて、とても参考になることでしょう。

塾選の合格・不合格受験比較(出典:PR TIMES

追加された情報は、具体的には以下の通りです。

  • 志望校への合格者を輩出した塾
  • 自宅での学習時間
  • 塾での学習時間
  • 塾にかけた費用
  • 入塾時期
  • 併願率
  • 転塾率
  • 季節講習の取得
  • 時期ごとの偏差値推移
  • 受験体験記(受験者プロフィール、受験結果、進学先、勉強法、塾のサポート体制など)

何が、合格/不合格を分けたのか?【合格・不合格受験比較】

これ、データをよく見るとおもしろいんですよ。

たとえば「早稲田大学高等学院中学部」を受験した先輩方は、平均すると、合格者よりも不合格者の学習時間のほうが多いんです。

家でも塾でも不合格者のほうが勉強しているにも関わらず合格を勝ち取れなかった……という不思議な結果。季節講習も不合格者のほうが取得率は高いのに(100%!)、それでもスマートに合格はできなかったのですね。

何が、合格/不合格を分けたのか? まだ比較可能なデータの数は少ないものの、そのデータから“背景”を読み解くことが、合格のカギになりそうな気がします。

  • 早稲田大学高等学院中学部の「合格・不合格受験比較」はこちら

「合格者インタビュー」「受験体験記」「塾の口コミ」も!

「塾選」で、新機能が追加されたことにより、お子さん一人ひとりに合った塾がますます選びやすくなりました。ありそうでなかったこの画期的な新機能は、ビジネスモデル特許出願中なのだとか。

合格者と不合格者の情報を比較しながら自分に合った塾を探せるこの機能は、塾選びに迷うご家庭の大きな助けになるでしょう。

なお、ホームページの「合格者インタビュー」「ピックアップ受験体験記」「ピックアップ塾口コミ」などもとても参考になりますよ。

  • 塾の口コミが分かる「塾選」のホームページはこちら

最短距離で志望校合格を勝ち取るために、「塾選」を活用してみてくださいね!

<参考資料>
PR TIMES(株式会社DeltaX)

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

ソクたま公式SNS