• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.05.14

受験生が1番励まされた「YouTubeチャンネル」ランキング! 1位に選ばれた「教育痛快バラエティ番組」とは

毎日たくさんの動画がアップされるYouTube。笑えるものから勉強に役立つものまで、さまざまなコンテンツが挙がっていますよね。
では大学受験を経験した先輩方が、受験期に1番励まされた「YouTubeチャンネル」は何だったのでしょう? ランキング結果を紹介します。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

大学受験期に励まされた「YouTubeチャンネル」はやっぱり“教育系”

Studyplusトレンド研究所は、2023年春に大学へ入学した840名を対象に「大学受験期のトレンドに関する調査」を行いました。この記事で紹介するのは、その中の1つ「YouTubeチャンネル部門」

先輩方が大学受験期に1番励まされたYouTubeチャンネルのトップ3はこちら!

3位:「はなおとでんがん」

YouTubeチャンネル「はなおとでんがん」

3位は、大阪大学基礎工学部卒業の理系動画クリエイター「はなお」と「でんがん」が運営するYouTubeチャンネル「はなおとでんがん」でした。

配信しているコンテンツは、受験に役立つような実践的知識というよりも、受験や教育をテーマにした“バラエティー”に近いかもしれません。

「東大王敗北?高学歴YouTuberで学力最強決定戦したら超絶ありえない奇跡の結末に…」「【学祭】異次元の天才現る!理系注文大学対抗戦でついに日本最強No.1大学を決定しますっ!!!!!」など、頭の休憩にぴったりです。

チャンネルに記載されている「はなおとでんがん」の説明は、「点と点の集まりだよ!!!」のひと言のみ。自然体ですね! 数学に関する書籍も発売しているようですよ。

2位:「カサニマロ【べんとう・ふきのとうの授業動画】」

YouTube「カサニマロ【べんとう・ふきのとうの授業動画】」

2位は、広島大学卒の2人組、理系の「べんとう」、文系の「ふきのとう」による教育系YouTube「カサニマロ【べんとう・ふきのとうの授業動画】」でした。

①高校範囲の5教科の授業動画
②日々の勉強を1.3倍くらいに効率化させる勉強法の発信
③共通テスト直前、毎日動画投稿
④大学等、進路情報
⑤不定期の受験相談・進路相談ライブ
⑥就職活動や大学生活応援コンテンツ

の6つの動画を配信しています。

「漢文やばい人 助けます【共通テスト勉強法】」「【化学基礎】重要事項まとめ」など、受験に役立つ実践的な情報がてんこもり。参考書とにらめっこするよりもスーッと頭に入ってくるかもしれません。

1位:「wakatte.tv」

1位を獲得したのは、「wakatte.tv」でした。

「wakatte.tv」は、あえて日本の学歴社会を皮肉る学歴第一主義のブラックキャラクター「高田ふーみん」(京都大学卒)と、お友達の「びーやま」による、教育痛快バラエティ番組。

「絶対にこんな大人になるなよ!」という思いを込めて、受験や学歴、学生をテーマに「学歴ジャンケン」「ハイスクール調査」「参考書王対決」などのお役立ち情報(?)をおもしろおかしく紹介しています。バラエティーに寄り過ぎず、かといって固すぎず……。受験生の息抜きにちょうど良い加減なのかもしれません。

高田ふーみんさんには、著書『学歴モンスター・高田ふーみんの 受験のお悩み解決アンサー! 学歴食物連鎖の頂点へ』(KADOKAWA)もあります。

受験トレンド白書2023ランキング〜YouTubeチャンネル部門TOP10〜

1位「wakatte.tv」(71票)
2位「カサニマロ【べんとう・ふきのとうの授業動画】」(39票)
3位「はなおとでんがん」(30票)
4位「いだちゃんねる」(25票)
5位「東海オンエア」(24票)
6位「QuizKnock」(20票)
7位「マネーキン先生【東工大卒】」(17票)
8位「武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報」「Stardy -河野玄斗の神授業」(15票)
10位「コムドット」「PASSLABO in 東大医学部発「朝10分」の受験勉強cafe」(13票)

大学受験を経験した先輩方が、受験期に1番励まされた「YouTubeチャンネル」は「wakatte.tv」でした。

今はさまざまな動画があるので、ぜひ好みのチャンネルを発掘してみてください。勉強のコツを知れたり、ちょうどいい息抜きになったりすると思いますよ。

<参考資料>
PR TIMES(スタディプラス)

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena