• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.02.07

12万回再生!東大生から受験生への応援ソングに「思わず涙が出ました」と、受験生から反響

受験を間近に控えた受験生たち。この時期は、どんな声かけをするべきか、親として悩んでしまいますよね。
今、受験生に話題の応援ソングがあります。作ったのは、厳しい受験を乗り越えてきた先輩である東大生たち。受験の合間のひとときに、お子様におすすめしてみてはいかがでしょうか?

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

現役東大生らから受験生への応援ソング『受験花』

いよいよ今年も、本格的な受験シーズンがやってきました。受験生たちは、自分の進路実現に向けて学習の追い込みや体調管理など、あらゆる面で気を使い、緊張やプレッシャーを感じやすい時期ですね。

学習の効率を上げるには、適度な休憩も必要です。
そんなひとときにおすすめの1曲があります。

現役東大生らが作成した受験応援ソング『受験花』です。これは、2022年12月8日、楽曲の制作者である東大生アーティストJamieの公式YouTubeチャンネルで公開されたものです。

もともとこの楽曲は、東大駒場祭の企画にて製作されました。文化祭で作成されたこの動画が受験生たちからの反響を呼んだため、今年度の入試に合わせてさらにバージョンアップしたMVが制作されたのです。

歌詞に励まされる受験生が続出!

歌詞は、受験生ならきっと共感できるであろう内容になっています。

思うようにいかない模試の結果。周囲の大人からの反対。時間やプレッシャーとの戦い。自分の受験生活と重ね合わせられる部分も多いのではないでしょうか。また、応援メッセージとして、

足掻け もがけ まだ負けてないぞ 最後に笑うのは君なんだ

堪えろ 踏ん張れ まだ諦めるな 嬉し涙の雨浴びようぜ

とラストスパートを迎えた受験生たちを奮い立たせる言葉を贈っています。
このMVの再生数は、2023年2月6日時点で12.6万回を超えます。12月に公開されて以来、わずか2か月ほどで、多くの人々がこの曲を視聴したことがわかります。

寄せられたコメントも200件以上!

多くは、
「勇気をもらえた」
「思わず涙が出ました」
「周りになんと言われようと諦めずに頑張りたい」
「絶対第一志望受かる」
など、この曲に共感した受験生からの声。

また、このMVに決意表明をコメントすることで、モチベーションを高めている人も多いようです。受験生を応援する声も数多く寄せられています。

桜咲くまであと少し!がんばれ受験生

制作陣は、受験生に次のようなメッセージを送っています。

今この瞬間も、夢である大学合格のため奮闘する受験生がいます。私たちもその一人でした。その道のりは長く険しいのみならず、時に孤独です。このMVが、数々の苦難を乗り越え合格を目指す受験生にとって最後まで諦めずに戦い抜くための励みになることを願っています。

大学合格に向け、厳しい道のりである受験勉強を勝ち抜いてきた先輩である東大生からのメッセージです。

ここまで時に悩み、苦しみながら歩み続けてきた受験生たち。進路選択に始まり、ここまでの受験生活には、それぞれの悩みや苦難、不安があったことでしょう。そんな受験生活も、いよいよ佳境をむかえています。

親としては、気が気でないところではありますが、ここまでの我が子の努力を信じるしかありません。ゴールはあと少しです。桜咲く日が来るのを願って…。

さあ、目指した未来をつかむまであと少し。これまでの成果を発揮し、輝かしい未来を手にするためにラストスパートです。この応援ソングが多くの受験生に届き、その励みになりますように!

<参考資料>
PR TIMES(J-STUDIO)

堀之内梢

堀之内梢

国立大学教育学部卒業。専門教科の国語を愛し、教科担当制の私立小学校にて勤務。好きな教材は「おにたのぼうし」。好きな文法は品詞分類。学級担任として、多くの子ども・保護者と関わる。現在は教員業の傍ら、教材執筆者・ライターとしても活動中。プライベートでは1児の母。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

ソクたま公式SNS