• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.12.20

「好きなゲーム」ランキング。3位は「スプラトゥーン3」、2位は「マインクラフト」、圧倒的1位は?

お子さんは、どんなゲームが好きですか? また、ゲームのルールは決めていますか? ニフティ株式会社が小中学生2,355人に対して「ゲーム」についてのアンケート調査を行いました。リアルな声から、小中学生のゲーム事情を読み解いていきましょう!

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

小中学生の76%が「Nintendo Switch」を持っている

「持っているゲーム機」についての設問では、小中学生の76%が「Nintendo Switch」を持っていると回答しました。テレビにつないで大画面でプレイしたり、外へ持ち運んだりと、なにかと便利ですよね。

「好きなゲーム」堂々1位は、「あつまれ どうぶつの森」

「好きなゲーム」の第1位は、「あつまれ どうぶつの森」でした。

どうぶつたちと交流したり、季節のイベントに参加したりなど、ゆったりした生活が楽しめるのが大きな魅力。友達とオンラインでつながってプレイすれば、ますます仲が深まりそう。話題づくりにも良さそうですね。

マインクラフトやスプラトゥーンを含め、シリーズ化されている作品がほとんど。不動の人気を誇る殿堂入りゲームが並びましたね……!

余談ですが、個人的に、あれだけ日本中に大ブームを巻き起こした「鬼滅の刃」の人気度が低いことに驚きです。今は少々ブームが去った感があるので、発売がもう少し早ければまた順位が違ったかも?

小中学生の10人に1人はゲーマー⁉

ゲームって、気づくと1時間2時間あっという間に経っていますよね。時間管理で頭を抱えるご家庭は多いのではないでしょうか。ゲーム時間についての小中学生の回答結果はこちら。

「1~2時間」が「30分~1時間」と僅差でトップになりました。「ほどほどにしておきなさい」という親心が垣間見られますね。一方で、「4時間以上」の回答は11%! 10人に1人はゲーマーなのですね……!

筆者の小学2年生の子どもは、今年の誕生日にようやくNintendo Switchをゲットしました。「1日1時間」を約束したのですが、その日の夜に私が激怒する事案が発生、罰として翌日は30分へとプレイ時間を減少させました。

わが家に遊びに来た子どものクラスメイトは、「1日1時間のルールだったけれど、ぼくが『朝6時半に起きる』という親との約束を破るたびに15分ずつプレイ時間を減らされ続けて、今はゼロになった」と言っていました。いつリセットされるのかは不明だとか……。みんな家庭ごとにそれぞれのルールを設けながらゲームと向き合っているのですね。

今はスマホと連動できるため、プレイ時間を厳しく監視しなくて済み助かります。「時間になったら私のところまで本体を持ってきなさい」「寝室までゲーム機を持って行ってはダメ。夜はリビングに置いておきなさい」など、毎日の監視は私も少々面倒ですから……。

今はスマホ上で「設定時間になったらゲーム画面にお知らせを表示する」にチェックを入れていますが、「設定時間になったら強制的に電源を切る」という項目もあるので、子どもの様子を見つつ最終手段としても利用しようと考えています。

みんなが好きなゲームランキングの1位は、「あつまれ どうぶつの森」でした。

累計3762万本(2021年12月末時点)を突破した人気作なので、ゲーム初心者にもおすすめですよ。

ゲームを上手に使えば、思考力や想像力が高まったり、勉強へのモチベーションになったり、友達との仲を深めたり……と、さまざまなメリットをもたらしてくれそうです。

<参考資料>
ニフティ株式会社 【調査結果】小中学生の1日のゲーム時間は「1~2時間」が最多、好きなゲーム第1位は「あつまれ どうぶつの森」~「ニフティキッズ」にて「ゲーム」についての調査を実施~(PR TIMES)

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena