• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.12.04

岩手県に開校した英国式「ボーディングスクール」。まるでハリー・ポッターな寮生活とは【最新教育】

2022年から2023年にかけて全国で開校ラッシュが続く「ボーディングスクール」。全寮制というスタイルは日本ではまだなじみがありませんが、「子どもに世界に通じる教育を」と願う保護者はとても気になるはず! 今回は、英国式ボーディングスクールで、世界に10校の姉妹校をもつ「ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン(以下ハロウ安比校)」を取材しました。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

ハロウインターナショナルスクールって、どんな学校?

ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン 提供

ハロウ安比校は、11〜18歳(小学6年〜高校3年まで)の子どもたちが通う全寮制の学校。今回は、Janeさんと安立さんに学校の伝統やカリキュラムなどについてうかがいました。

ーーハロウインターナショナルスクールは、どのような背景をもつ学校なのでしょうか?

Janeさん(以下、Jane):ハロウスクールはイギリスに本校を構えるフルボーディングスクールです。母体自体は450年の歴史をもち、歴代ではチャーチル元首相をはじめとする多くの政治家や文化人を輩出しています。

現在はバンコクや香港などにもハロウインターナショナルスクールが10校展開されています。これまで中国を中心に展開してきたのですが、アジアでの教育ノウハウが蓄積されたところで、2022年に日本に開校というはこびになりました。

450年続く、イギリス本校伝統の教育方針とは?

ーーハロウの教育方針をお教えください。

安立さん(以下、安立):ウィンストン・チャーチル英国元首相など、世界に影響を与えた卒業生たちを「ハロウの巨人たち」と呼んでいますが、それらの卒業生からもみられるように、母体である英国のハロウスクールは、多面的で総合的な教育を行うことによって、グローバルな社会においても、自らの人生を開拓し、社会に貢献するリーダーを育成したいというところからスタートしました。その思いは現在でも全てのハロウスクールに引き継がれています。

また、ハロウの教育は「ハロウバリュー」と呼ばれる価値、「価値、勇気・名誉・謙虚・友情」の4つの価値観を基軸に行っています。これらは世界の全てのハロウスクールで共通して大切にしているもの。日本の慣習とも親和性が高いのではないかと考えています。

Jane:多面的で総合的な教育を英語では「Holistic Education(全人教育)」と言いますが、ハロウには独自の全人教育のモデルがあります。しっかりとした学力をつけることはもちろんですが、同時に運動や芸術、社会貢献活動なども重視しています。これらの幅広い活動を通じて、チームワークやリーダーシップなど勉強では得られない経験やスキルを高めることができます。

そうしたことを11歳から学べるというのも、とても貴重かつ魅力的な環境だと思いますね。

海外の大学進学にも対応したカリキュラムとは?

ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン 提供

ーー具体的なカリキュラムは、どのようなものになっているのでしょうか?

Jane:本校では、従来の教科学習のほか、好きなことや得意な学問を伸ばすカリキュラム、スポーツや芸術の才能とリーダーシップを育成するカリキュラムの3つを軸に学習を行っています。

そして、最終的には世界の多くの大学を受験することができるAレベル(イギリスを中心に普及している教育プログラムのこと。高校卒業程度)の取得を目指して学習することになります。

本校には、修士、博士号をもった教師も多く、中高生のうちから、興味のあることに対して大学レベルの専門的なことを学べるのも大きな魅力なのではないかと思います。

安立:本校のカリキュラムであれば、自分の好きな分野については、卒業時点で米国の大学の大学1、2年生レベルのことを学ぶことができます。興味のあることをとことん追究できる環境です。

岩手県の安比高原にスクールを置く理由は?

ーーそもそも、なぜ岩手県の安比高原にスクールを置くことになったのでしょうか?

安立:もともと英国のハロウスクールも、都市ではなく自然豊かなところで子どもを育てたいという意図のもと、ロンドンのハロウ・オン・ザ・ヒルという町に設立したという経緯があります。

なぜ日本では安比なのかということですが、日本にハロウインターナショナルスクールを置く計画を進める中で、ハロウ安比校の現校長が、安比の自然をみて「ここで学校を運営するのは自分しかいない!」と思ったのだそうです(笑)。ハロウが提供しようとする教育の内容にとても合う環境だったということも、大きな決め手でした。

我々が提供する教育には、学業だけではなく、スポーツ、芸術、地域に出ての奉仕活動など、あらゆる分野がカリキュラムに組み込まれています。それを実施するには、安比の広大で豊かな自然が最適だと考え、この地での設置を決定しました。

まるでハリーポッターの世界! 寮生活の様子は?

ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン 提供

ーー読者の多くの方が気になっている、寮生活についても教えてください。

Jane:本校の寮は、男女2つずつの4つのハウスで構成されています。ハロウでは子どもたちを学年やクラスで分けるということはなく、所属するハウスで分けています。ハリーポッターの世界をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

“ハウス色”は寮長先生の方針ごとに大きく異なります。スポーツが好きな寮長先生であればにぎやかで活発なハウスに、音楽が好きな先生であれば芸術を楽しむ雰囲気のハウスになるんです。その中で、子どもたちは互いに助け合いながらリーダーシップを育成しつつ、本当の家族のように絆を築いていきます。

ーーハウスがもう一つの家になるんですね。

安立:その通りです。生活やイベントの中でハウスごとにポイントが貯まる制度があるのですが、「どのハウスがより多くのポイントを貯められるか」でとても盛り上がります。

毎週水曜日に、各ハウスの現時点でのポイントを発表する時間があるのですが、どの学習の時間よりも盛り上がっているかもしれません(笑)。ハウスごとにいい意味で競い合い、切磋琢磨する仲間をつくることができます。

ーー生活のサポート面はいかがですか?

Jane:生活面では、パストラルケアという個別サポート方法を採用しています。学習面はもちろん、生活、人間関係、あらゆる面で寮長先生がしっかりと見守る制度で、普通のご家庭であれば保護者が行う役割を、寮長先生がしっかりと担ってくれます。

それをネットワークで管理し、教科担任に習熟度を共有してカリキュラムの中で柔軟に対応したり、保護者に生活面や人間関係についてお伝えし、一緒に子どもたちを見守ったりすることができます。

経験豊富な寮長先生により、その子に合ったケアを適切に行うことで、生徒一人ひとりが学生生活の軌道に乗り、最高の成長ができるようなケアをします。これが本校のパストラルケアの大きな特長です。

ハロウ安比校へ入学したい方に伝えたいこと

ーー最後に、今後、どんな子どもにハロウ安比校に来てほしいと思われますか。

Jane:入学する子どもたちには、何事に対しても冒険心をもってほしいなと思います。本校に入学してからはいろいろなことにチャレンジできるチャンスがありますので、アートやスポーツなどに幅広く興味をもち、何事もポジティブに受け止められる子に来てほしいですね。

安立:自分でこれがしたいという目的意識、好奇心がある子に来てくれるとうれしいですね。試験では、(入学時の年齢にもよりますが)英語の完成度ではなく、自分のことをしっかり話せるか、意欲をもってここにきているかということを見ています。

自分はこんなことができるから、こんなふうに活躍したいという思いをもっている子にぜひ来てほしいなと思います。

ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン校

450年の歴史を持つ英国ハロウスクールの教育の根幹に据え、世界トップクラスの教育を提供。Year 7からYear 13(11歳~18歳)の7学年制を敷き、最高水準の学力習得を目指すだけでなく、生涯学び続ける姿勢を養う。豊かな経験を通じてバランス感覚を体得し、他人への思いやりやリーダーシップを身につけることを目指している。
・ハロウインターナショナルスクールHP:https://www.harrowappi.jp/ja
・ハロウ安比校ウィンターキャンプ(2022年12月17〜21日)参加申し込み受付中:https://hubs.la/Q01tpKhW0

マサキヨウコ

マサキヨウコ

1991年生まれ、ライター兼編集。小学生向けファッション誌のほか、小学校教員向け専門誌の編集を経て、2022年にフリーに。小学校教育や性教育、10代のトレンドなどについて執筆している。夫と猫の3人暮らし。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE