• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.09.03

これ、な〜んだ?想像力と創造力が鍛えられる「プチプラおもしろグッズ」4選

フライング タイガーがリリースする、一見どう使えばいいのかわからないアイテムたち。でも使い方を知ると「なるほど!」と思ったり、「そうきたか!」とクスリと笑えたりするものも。家にあったら、親子でコミュニケーションが深まるうえ、友達が遊びに来たときにも盛り上がること間違いなしの“おもしろグッズ”を4つ紹介します。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

これ、な~んだ? 親子で考えてみよう

Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)は、毎月たくさんの新商品をリリースしています。機能性、おしゃれ度、個性など、商品一つひとつが魅力的! しかし中には、思わず「これ何に使うの?」とツッコミたくなるようなアイテムも。

次に紹介するアイテム、何に使うかわかりますか? 

ぜひ、親子で考えてみましょう。合言葉は……「これ、な~んだ!」

わかりましたか? 制限時間はありません。親子で違う答えを出してもいいですよ!

これ、な~んだ! 解答編

では、いよいよ解答編です。順に見ていきましょう。

1.寝たままメガネ(税込1,100円)

画像/Flying Tiger Copenhagen提供

不思議な形状のこのメガネ、実は仰向け用に開発されたもの。仰向けでスマホを操作したり読書をしたりすることが多い方には、とても使いやすいグッズでしょう。

これがあれば、子どもへの読み聞かせも寝たままできるかも。家事や仕事でクタクタなパパママが、ちょっぴりラクできちゃう逸品です。

2.蓋ホルダー(税込330円)

画像/Flying Tiger Copenhagen提供

一見、完全にロブスター。しかし実は、鍋の蓋をちょっぴり浮かせてくれる蓋ホルダー! 鍋と蓋の間に差し込めば、少しすき間ができます。ほどよく蒸気を逃がしたいときや、頻繁に中の様子を確かめたいときなどにぴったり。「まだかな?」「中はどうなってるのかな?」と興味津々のお子さんとの料理シーンで役立ちそうです。

ちなみに、フライング コペンハーゲンには、他にも「ロブスターシリーズ」の商品が。

画像/Flying Tiger Copenhagen提供

こちらは、お尻の部分が栓になるワインストッパー。ホームパーティが増えてくるこれからのシーズンに活躍してくれるのでは?

3.フィンガーアイ(税込220円)

画像/Flying Tiger Copenhagen提供

子どもが好きな手遊び。親指と4本の指をくっつけて、「きつね!」なんて遊ぶ子も多いでしょう。手遊びの際は、ぜひフィンガーアイを装着してください。キュートな見た目で、まるで本物の生きもののよう……!

そう、こちらは“そのためだけ”のアイテムです。が、「他にどんな使い方ができるだろう?」と親子で想像力を働かせてみるのも面白いかも。

4.DIYジグソー 20cm×20cm(税込165円)

画像/Flying Tiger Copenhagen提供

最後は、イラストや文字を描くことで、世界で一つだけのジグソーパズルが作れるツールでした!

絵を描くことが好きなお子さんはもちろん、ひらがなやアルファベット、元素記号、方程式などの“暗記モノ”を覚えるのにも使えるかも。自分で作ったパズルを使えば、億劫な暗記も楽しくできそうです。

真っ白なジグソーパズルの活用法を考えるだけでも、創造力が鍛えられそうですね。

絵やメッセージを描いて敬老の日のプレゼントにすると、おじいちゃん・おばあちゃんの脳トレにもなっていいかもしれません。

こちらはなんとフライドポテト型のマシュマロ! 画像/Flying Tiger Copenhagen提供

フライング タイガーがリリースする、おもしろグッズたち。「そうきたか!」と思わずうなってしまうモノが多々ありますね。

「これ、な~んだ!」と問題を出し合えば親子のコミュニケーションになりますし、「これ、な~んだ?」と考えることは脳の活性化にもつながるかも。親子の触れ合いや知育に、友達との話のネタやプチギフトに……おもしろグッズを活用してみてはいかがでしょうか?

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena