• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.03.14

【2022年3月更新】賞金・賞品がスゴイ!小・中学生向けコンクール21選

2022年の春も小・中学生向けにさまざまなコンクールが開催されています。今回はその中でも、入選すると賞金・賞品がすごいコンテストを紹介します。親子で挑戦できるのも多いので春休みにぜひ取り組んでみてください。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

センスがキラリ!アート系コンクール

絵画やポスターを描くものから立体物やデジタルを駆使するものまで多彩に開催されています。子どものセンスを伸ばす絶好の機会になりそうです。

第13回 しろありの日ポスターコンクール(2022年3月31日必着)

4月6日は「しろありの日! シロアリによる環境被害から木造住宅、木材資源を守る目的で活動する公益社団法人日本しろあり対策協会では、「しろありの日」の啓蒙・普及の一環としてポスターコンクールを開催します。

  • 締め切り
    2022年3月31日(木)必着
  • 注目の賞
    【最優秀賞】図書カード1万円分、副賞
    【優秀賞】図書カード5000円分、副賞
    そのほか、応募者全員に参加賞
  • 参加資格
    小学生(令和4年3月時点)
  • 応募内容・方法
    4月6日は「しろありの日」という標語を使用したシロアリに関連するポスターに、公式サイトからダウンロードした応募用紙を作品の裏に貼り付けて郵送。
    ※ポスターのサイズ、アイデア、郵送先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第10回 東京都交通安全ポスターコンクール(2022年5月31日消印有効)

東京都は、子どもの目線での交通安全意識の向上や交通事故防止の訴えを目的にした「第10回東京都交通安全ポスターコンクール」を開催。入賞作品は、都政ギャラリーに展示されるほか、東京都のホームページで公開されるなど記念に残ります。

  • 締め切り
    2022年4月1日(金)~5月31日(火)当日消印有効
  • 注目の賞
    【知事賞】賞状、1万円相当の図書券
    【都民安全推進本部長賞】賞状、5000円相当の図書券
    【審査委員長賞】賞状、3000円相当の図書券
    【佳作】賞状、2000円相当の図書券
    ※応募者全員に交通安全グッズをプレゼント
  • 参加資格
    都内在住または在学している小学生(2022年5月時点)
  • 応募内容・方法
    子どもまたは高齢者の交通事故防止、自転車利用者の交通事故防止、飲酒運転の根絶、そのほか交通安全及び交通事故防止の啓発に関するポスターを郵送もしくは東京都庁へ持参。
    ※ポスターのサイズや郵送先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第23回 りぼん小学生まんが大賞《小学生限定》(2022年3月31日締め切り)

まんが家を目指す小学生に向けに「りぼん小学生まんが大賞。入賞すると、りぼん本誌や増刊号にて掲載され、担当編集者がつくなど、まんが家を目指す子どもたちの夢が叶うようなコンクールです。友だちとの創作・応募も可能です。

  • 締め切り
    2022年3月31日 (木)消印有効
  • 注目の賞
    【超まんが家賞】賞状、2022年発売のりぼん本誌に完全掲載、賞品(ペンタブレット〈Wacom Intuos Small ワイヤレス〉、アルティ ミニ、リキテックス リキッド〈カラーインク〉30色セット、コピックスケッチ72色セット、トーン100枚)、りぼん編集部招待、担当者付

    【まんが家賞】賞状、2022年発売のりぼん増刊号に完全掲載、賞品(ペンタブレット〈Wacom Intuos Small ワイヤレス〉、アルティ ミニ、リキテックス リキッド〈カラーインク〉30色セット、コピックスケッチ72色セット、トーン100枚)、りぼん編集部招待、担当者付

    【ほぼまんが家で賞】賞状、アルティミニ、トーン100枚、そのほか
    【未来のまんが家で賞】賞状、トーン50枚、そのほか
    【将来はまんが家で賞】トーン3枚、マルチライナー4本セット
    【夢はまんが家で賞】選べる商品(トーン3枚セット、マルチライナー4本セット、丸ペン先5本セット&ペン軸セット)
    ※応募者全員に「漫画の描き方が分かるペーパー」をプレゼント
  • 参加資格
    2022年3月31日時点で満12歳以下の小学生
  • 応募内容・方法
    原則としてストーリー8~32枚、4コマまんがなら3枚以上の作品を郵送もしくは宅急便で応募。
    ※ほかの賞に投稿したことがある作品や、雑誌・新聞等で発表されたことがある作品の応募は不可
    ※原稿の様式や郵送先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第1回 世界ペーパーアーキテクト大賞《学生限定》(2022年4月30日締め切り)

新聞紙、段ボール、紙粘土など、誰もが手にしやすい紙素材を使い、未来の建築物を紙で作り上げるコンペティションイベント。自由な発想でものづくりを楽しみましょう。

  • 締め切り
    2022年04月30日 (土) 作品提出・応募締切
  • 注目の賞
    【グランプリ】賞金100万円
    【優秀賞:小・中学生部門】賞金30万円
    【ポピュラー賞】賞金20万円
    【審査委員特別賞】賞金10万円
    【佳作】賞金5万円
  • 参加資格
    世界中の小学生、中学生、高校生、高専生、大学生、大学院生、専門学校生
  • 応募内容・方法
    テーマ「いのちが輝く建築物」に沿った、人が活動する場所という前提の建築物・住宅を紙素材で制作。
    ※建築物の一部(装飾含む)に越前和紙を使用すること
    ※別途、参加費が必要です
    ※作品のサイズや郵送先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

2023年 キューサイカレンダー《小学生以下限定》(2022年3月31日必着)

国産ケール100%の青汁「ザ・ケール」シリーズでおなじみのキューサイでは、「2023年のカレンダーに掲載する絵画を募集中です。子ども達の感じた四季の移ろいを元気いっぱい描きましょう。

  • 締め切り
    2022年3月31日(木)必着
  • 注目の賞
    【優秀賞】賞状、図書券5000円分、キューサイ商品、カレンダー(3部)
    【佳作】賞状、図書券500円分、キューサイ商品、カレンダー(3部)
    ※応募者全員に完成したカレンダー(1部)を記念品としてプレゼント
  • 参加資格
    小学生以下(2022年3月31日時点)
  • 応募内容・方法
    「笑顔の思い出」をテーマにした家族や友達との楽しい思い出を画用紙に描き郵送。
    ※画用紙のサイズや注意事項、郵送先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

日本ゲーム大賞 2022 U18部門(2022年4月30日締め切り)

次世代を担う18歳以下のゲームクリエイターを発掘するためのゲーム制作コンテスト。ゲーム好き、プログラミング好きの子どもが、”好き”を”未来への可能性”に変える絶好のチャンスです。

  • 締め切り
    2022年4月30日(土)20:00まで
  • 注目の賞
    【金賞】副賞20万円
    【銀賞】副賞10万円
    【銅賞】副賞5万円
  • 参加資格
    2004年4月2日以降に生まれた日本国内在住者
  • 応募内容・方法
    提出したファイルやURL、IDなどの情報のみで実行できるゲーム作品
    ※グループ(最大5人)での応募も可能
    ※プラットフォーム、提出形式、倫理規定など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第6回 キルトジャパンコンテスト 作品募集(2022年6月10日必着)

日本ヴォーグ社が季刊発行している手芸雑誌「 キルトジャパン(Quilts Japan)」では、パッチワークの手法を用いた作品のコンテストを開催。子どもの視点ならではの素敵な作品を制作しよう。

  • 締め切り
    2022年06月10日 (金)必着
  • 注目の賞
    【グランプリ】賞状、賞金10万円
    【金賞】賞状、賞金5万円
    【銀賞】賞状、賞金3万円
    【審査員賞】賞状、2万円相当の賞品
    【トラディショナル賞】賞状、2万円相当の賞品
    【特別賞】賞状、賞金2万円
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    パッチワークの手法を用いた作品(未発表のオリジナル作品)を制作し、写真撮影をして郵送で応募。
    ※別途、出品料が必要です
    ※作品規定、郵送先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

国語力が光るエッセイ・作文系コンクール

日本語で表現することが得意、好きな子向きのエッセイ・作文系コンクール。物事について考えを深め、思考力を養うのに役立ちそうです。

第13回 「あなたの「おいしい記憶」をおしえてください。」コンテスト<小学校低学年・高学年の部> (2022年6月14日必着)

読売新聞社と中央公論新社は、キッコーマンの協賛で開催されている恒例のコンテストです。食べることは生きること。子ども達は、日々の食事や食べ物について何を感じているのでしょう。ごはんや食べものについての思い出やエピソードを作文にして応募しよう!

  • 締め切り
    2022年06月14日(火) 必着
  • 注目の賞
    【キッコーマン賞】図書カード1万円分、副賞
    【読売新聞社賞】図書カード1万円分、副賞
    【優秀賞】図書カード5000円分
  • 参加資格
    小学生(2022年4月就学予定者も含む)
    ※2022年1月1日時点の学年で応募
  • 応募内容・方法
    ごはんや食べものについての思い出やエピソードについて書かれた作文(800字程度)を郵送して応募。
    ※郵送先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第17回 「旅と平和」エッセイ大賞 作品募集(2022年3月31日必着)

国際交流の船旅を続けてきたピースボートが、旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するため「旅と平和」エッセイ大賞を開す。旅を通して自分がどのように変わったのか、また、平和のためにどんな行動をしているのか、「旅」の経験とそこで得た「平和」について考えたエッセイを募集しています。

  • 締め切り
    2022年3月31日 (木) 必着
  • 注目の賞
    【大賞】ピースボート地球一周の船旅の無料乗船券
  • 参加資格
    満35歳未満の人(2022年3月31日時点)
  • 応募内容・方法
    「旅と平和」をテーマにした2000~4000字のエッセイをメール送付もしくは郵送。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第13回 いっしょに読もう!新聞コンクール(2022年9月7日必着)

日本新聞協会は、「いっしょに読もう!新聞コンクール」を実施。学生が新聞を通して、社会への関心や興味を持ち、問題や課題を自分で考えるためのコンクールです。応募には家族や友人などの意見交換が必要なので、人の考えを聞き、考えを深める練習にもなりそうです。

  • 締め切り
    2022年9月7日(水)必着
  • 注目の賞
    【最優秀賞】賞状、記念盾、図書カード3万円分
  • 参加資格
    小・中・高校・高等専門学校生(2022年4月時点)
  • 応募内容・方法
    2021年9月8日~2022年9月6日に新聞協会加盟社などが発行する新聞の中から記事を選び、自分の感想や意見、家族や友だち、クラスメートなどと意見交換した内容や、その後の自身の意見の変化などを専用シートにまとめて、各都道府県の応募先へ郵送。
    ※送付先、問い合わせ先、専用シートなど詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第2回鎌倉大好き作文コンクール(2022年3月31日消印有効)

鎌倉市が開催する作文コンクール。鎌倉旅行の思い出や、鎌倉の景色、お店、食べ物など、鎌倉への気持ちを手紙形式で表現しましょう。コンクールをきっかけに大河ドラマでも話題の鎌倉へ春休みにお出かけするのも楽しそう!

  • 締め切り
    2022年3月31日 (木) 消印有効
  • 注目の賞
    <小学生の部>
    【最優秀賞】T-REEF Vacation  House 「琥珀」または「山葵」に家族で1泊招待
    【優秀賞】段ボールいっぱいの鎌倉野菜とトロ箱いっぱいの鎌倉の魚
    【佳作】鎌倉野菜セットまたは鎌倉海産物セットまたは図書カード

    <中学生の部>
    【最優秀賞】T-REEF Vacation  House 「琥珀」または「山葵」に家族で1泊招待
    【優秀賞】段ボールいっぱいの鎌倉野菜とトロ箱いっぱいの鎌倉の魚
    【佳作】鎌倉野菜セットまたは鎌倉海産物セットまたは図書カード
    ※そのほか入賞者全員に表彰状と、副賞として鎌倉銘菓「鳩サブレー」をプレゼント
  • 参加資格
    小中学生(2022年3月31日時点)
  • 応募内容・方法
    「『鎌倉大好き!』〜鎌倉の景色、お店、体験、旅の思い出など『鎌倉』へのお手紙を書こう!!〜」というテーマに合わせた作文(手紙)を書き、メール送付もしくは郵送。
    ※小学生は400字詰め原稿用紙1枚、中学生は2枚以内
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

親子で一緒に応募できるコンクール

大人も子どもも一緒に取り組めるコンクールなら親子で一緒に応募できそうです。親子で受賞を目指しちゃおう!

第37回 ダムフォトコンテスト(2022年9月30日消印有効)

近年、マニアも話題となるダム。全国のダムの建設と管理を行うダム技術センターでは、ダムが写った写真を募集中です。春休みや夏休みの旅行に親子でダム撮影へ出かけよう!

  • 締め切り
    2022年9月30日 (金) 消印有効
  • 注目の賞
    【最優秀賞】3万円相当の商品
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    「ダム」をテーマにした写真で、ダム堤体もしくは関連構造物を撮影し、カラープリントしたものを郵送。ダムの工事中、完成を問いません。
    ※画像処理をした写真、砂防ダムはNG
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第20回 あいちの森林・林業フォトコンテスト(2022年4月30日消印有効)

国際交流の船旅を続けてきたピースボートが、旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するため「旅と平和」エッセイ大賞を開す。旅を通して自分がどのように変わったのか、また、平和のためにどんな行動をしているのか、「旅」の経験とそこで得た「平和」について考えたエッセイを募集しています。

  • 締め切り
    2022年4月30日 (土) 消印有効
  • 注目の賞
    【グランプリ】賞状、賞金8万円
    【優秀賞】賞状、賞金5万円
    【特選】賞状、賞金2万円
    【入選】賞状、賞金1万円
    【佳作】賞金5000円
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    2021年4月1日~2022年3月31日に愛知県内で撮影された未発表の写真を郵送にて応募。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第33回 人と海のフォトコンテスト「マリナーズ・アイ」(2022年5月18日必着)

海事産業に就く人々の健康や産業の発展に寄与する一般財団法人全日本海員福祉センターは、フォトコンテスト「マリナーズ・アイ」を開催中。海をテーマにした未発表作品を募集中です。

  • 締め切り
    2022年5月18日(水)必着
  • 注目の賞
    【大賞】賞状、賞金20万円
    【特選】賞状、賞金3万円
    【優秀賞】賞状、賞金2万円
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    海で働く人たち、海、船、港、海岸など、海を題材とした写真をプリントして郵送。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第3回 日本写真絵本大賞(2022年4月8日必着)

大空出版が設立20周年の記念イベントとして「日本写真絵本大賞」を設立しました。写真と文章を組み合わせて物語を紡いでいく写真絵本。デジタルカメラやスマートフォンで写真を撮影し、子どもと一緒に応募しませんか。

  • 締め切り
    2022年4月8日 (金) 必着
  • 注目の賞
    【金賞】賞金100万円、写真絵本出版
    【銀賞】賞金30万円
    【ポエム賞】賞金20万円
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    写真(20~50枚)と文章(1200文字程度)で構成された写真絵本をアップロードサービスを経由するか、ROMまたは印刷物を送付して応募。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

鉄道開業150年記念鉄道写真コンテスト(2022年5月10日消印有効)

日本交通協会は、鉄道開業150年を記念して写真コンテストを開催。テーマは「鉄道」ですが、列車に限らず設備なども含めた作品でもOK。鉄道好きの子どもにもってこいのコンテストです。

  • 締め切り
    2022年5月10日 (火) 消印有効
  • 注目の賞
    【最優秀賞】びゅう商品券10万円分
    【優秀賞】びゅう商品券5万円分
    【佳作】びゅう商品券1万円分
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    鉄道をテーマに日本国内で撮影された写真をプリントして郵送して応募。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第4回 雪のフォトコンテスト(2022年4月15日消印有効)

山形県建設業協会最上支部(山形県新庄市)が「第4回 雪のフォトコンテスト」を開催。山形県内で撮影された作品ではなくてもOK。いちおしの雪景色を応募してみよう。

  • 締め切り
    2022年4月15日 (金) 消印有効
  • 注目の賞
    【大賞】【最優秀賞】【特別賞】など、各賞に山形牛、フルーツなど新庄最上地域の特産品をプレゼント
  • 参加資格
    日本国内在住なら誰でもOK
  • 応募内容・方法
    2018年から現在までに撮影された、雪にまつわる風景や雪遊び、除雪作業・除雪車等などの写真を郵送もしくはメールにて応募。
    ※送付先、応募部門など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

2023年 卯年 パピア年賀状デザインコンペ(2022年4月1日消印有効)

文具メーカーのパピアプラッツが2023年卯年の年賀状デザインを募集中。採用された作品は、東急ハンズ・伊東屋など、各店舗の印刷コーナーにて名入れ年賀として全国で販売されるそう。子どもの作品が全国販売されるチャンスです。

  • 締め切り
    2022年4月1日 (金) 消印有効
  • 注目の賞
    【大賞】賞金5万円
    【金賞】賞金2万円
    【銀賞】賞金1万円
    【銅賞】賞金5000円
    【入賞】賞金2000円
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    年賀状にふさわしいモチーフのイラスト・デザイン、または筆文字(卯・うさぎ・兎・福・春・寿・慶のいずれかの文字)、立体作品を郵送、メール添付、ファイル転送などの方法で応募。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

年賀状デザインコンペ 2023年度 卯年デザイン募集(2022年5月9日必着)

総数2000種類以上から好みのデザインから発注できるはがき印刷専門サイト「挨拶状ドットコム」では、卯をモチーフにしたオリジナルの年賀状デザインを募集しています。

  • 締め切り
    2022年 5月9日(月)必着
  • 注目の賞
    【最優秀賞】10万円分のJCBギフト券
    【優秀賞】3万円分のJCBギフト券
    【挨拶状ドットコム賞】1万円分のJCBギフト券
    【佳作】5000円分のJCBギフト券
    ※入賞作品は商品化されます
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    卯(うさぎ)をモチーフにしたオリジナルの年賀状デザイン(未発表のもの、市販素材を使用していないもの)をメール送付または郵送して応募。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

第14回 年賀状思い出大賞(2022年4月30日必着)

はがき印刷専門サイト「挨拶状ドットコム」では、年賀状にまつわる思い出やエピソードも募集中しています。メールで済ませてしまいがちな時代だからこそ、年賀状のすばらしさを改めて振り返ってみませんか。

  • 締め切り
    2022年4月30日 (土) 必着
  • 注目の賞
    【大賞】5万円分のJCBギフト券
    【準大賞】2万円分のJCBギフト券
    【日本郵便賞】2万円分のJCBギフト券
    【挨拶状ドットコム賞】5000円分のJCBギフト券
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    年賀状にまつわる思い出、エピソードを400文字(20×20原稿用紙1枚)以内の作品にして、公式ホームページの応募フォームまたはメール、ファックス、郵送wして応募。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

エコカレンダー2023 キャッチコピー (2022年5月27日必着)

電気に関する総合サービスを提供する日本テクノが、環境・自然・エコをテーマとした「エコカレンダー」を制作。掲載するキャッチコピーを募集しています。心に響くフレーズを考えながら環境問題をより身近に感じてみませんか。

  • 締め切り
    2022年5月27日 (金) 必着
  • 注目の賞
    【日本テクノ社長賞】JTBえらべるギフト たびもの撰華3万円相当
    【DNP賞】純米甘酒2本セット
    【環境市場新聞賞】2023年デザインの図書カード1000分
    【特別賞】河村隆一さん直筆サイン入りエコカレンダー
    ※各受賞者にオリジナルポストカードをプレゼント
  • 参加資格
    誰でもOK
  • 応募内容・方法
    環境・自然・エコをテーマとしたキャッチコピーをWEB・FAX・ハガキで応募。
    ※送付先など詳細は下記公式サイトをチェックしてください

公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE