• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.01.23

桜蔭・女子学院「女子御三家」の今年の入試の傾向は? 難関中学向け塾講師が解説!

株式会社 栄光が「桜蔭・女子学院 入試問題速報会」をオンラインセミナー形式で開催することを発表。各教科の1問ごとの難易度や今年の注目問題など、受験に役立つたくさんの情報が無料で手に入ります。最難関女子中学として有名な、桜蔭中・女子学院中。受験予定の方は、ぜひご参加を。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

「桜蔭・女子学院 入試問題速報会」2月4日に開催!

「桜蔭・女子学院 入試問題速報会」の日時は2023年2月4日(土)。下記の時間帯でそれぞれ計2回、オンラインセミナー形式で開催予定です。

①13:00~13:30 桜蔭中/13:30~14:00 女子学院中
②17:00~17:30 桜蔭中/17:30~18:00 女子学院中

※①②ともに同じ内容です

対象者は、小学2~5年生のお子さんと保護者。桜蔭中・女子学院中を志望している方なら、誰でも無料で受講できます

桜蔭中・女子学院中の入試が行われるのは、2月1日(水)。セミナー開催は、試験本番からたった3日後! 鮮度の高い最新情報を“速報”で解説してもらえるので、受験予定の方は必見です。

なお、2月2日(木)15:00までに専用のフォームからの申し込みが必要です。

桜蔭中・女子学院中ってどんな学校?

桜蔭中・女子学院中は、雙葉中と合わせて「女子御三家」といわれています。

これら御三家から、東京大学へ進学する方も多いのだとか(2022年に現役で東大に合格した生徒は、桜蔭中69人/女子学院中28名/雙葉中9名)。学校によって特色は異なるものの、“レベルの高い学生が集まる”のは共通事項のようです。

この女子御三家の中でも、桜蔭中の偏差値はトップクラス。70~77と、ほぼ満点レベルの成績の生徒が集まると考えて良いでしょう。次に続くのは女子学院中です。偏差値70~76とわずかに桜蔭中に届きませんが、それでもハイレベルなことは確かです。

女子御三家はすべて、中高一貫教育をおこなっています。ただ高校入試は扱っていないので、たとえば「桜蔭高校に入りたい」という場合は、桜蔭中に合格⇒入学しなければなりません。

将来の目標やキャリアなど、目指すものをすでに持っているなら、桜蔭中・女子学院中への入学は大きな足掛かりになるはず。レベルの高い生徒に質の良い教育をおこなうため、周囲に触発されて、入学してもさらに学力が伸びていきそうです。

最後に、桜蔭中・女子学院中の大きな特色を紹介します。

桜蔭中学校(おういんちゅうがっこう)

5月から11月まで毎週1回の水泳授業が実施され、卒業するまでに高度な泳ぎ方もマスターできるようになるとか。また校風に宗教色がないので、「宗教系の学校はちょっと……」という方からも人気を集めています。

女子学院中学校(じょしがくいんちゅうがっこう)

ゆるめの校則の元、個性を存分に発揮できるのが魅力的。たとえば制服が存在しなかったり、髪を染めるのがOKだったり、メイクOKだったり……。これらは、「正しい判断ができる力を身に着ける」という女子学院中の精神だそうです。またキリスト教主義の学校で、聖書の精神や礼拝を大切にしています。授業でも週に1回ほど聖書の内容や宗教問題について学ぶそうです。

桜蔭中・女子学院中は、女子中学の中でも最難関。偏差値70を超える生徒が集まるため、競争率は高いですが、入学後はさらに学力が伸ばせそうです。

出典:PR TIMES

受験予定のある方は、2月1日に行われる受験の情報を、2月4日の「桜蔭・女子学院 入試問題速報会」でいち早くキャッチしてください。

なお、さらに詳細な分析は、2月25日(土)・3月4日(土)に最難関女子専門館でおこなわれるそうです。ご都合が合えば、「桜蔭・女子学院 入試問題攻略会」にも出席してみてくださいね。

<参考資料>
PR TIMES(増進会ホールディングス(Z会グループ))
ベスト塾ガイド(女子御三家「桜蔭」「女子学院」「雙葉」の偏差値や特徴を比較!学費や入試情報も解説)
インターエデュ(速報!2022年 東大・京大・難関大学合格者ランキング)

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena