• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2023.01.14

確かに…!? 運動している学生の7割が「運動部学生は就職活動に有利だと思う」わけ

お子さんはどのような部活に入っていますか? 株式会社マイナビが、「運動部学生の就職に関する意識調査」を行いました。その結果、運動している学生の7割が「運動部学生は就職活動に有利だと思う」と回答。その理由を紐解いていくと、なるほどと納得することがいくつもありました。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

運動部学生は就職活動に有利?

アンケートの対象者は、大学生を中心とした1,694名。就職活動に本腰を入れ始める時期だからこそ、過去を振り返って“これは役立った”と思うことがあるでしょう。

「<就職活動経験者/予定者限定>運動部学生は就職活動に有利だと思うか」と質問したところ、「有利だと思う(33.1%)」「どちらかというと有利だと思う(37.5%)」の回答が7割超えという結果に!

<就職活動経験者/予定者限定>運動部学生は就職活動に有利だと思うか(単一回答)(出典:マイナビ

これはいったいどういうことなのでしょうか。

運動部学生が就職活動に有利だと思う点

運動部学生が就職活動に有利だと思う点(上位抜粋)(出典:マイナビ

「有利だと思う」「どちらかというと有利だと思う」の内訳を詳しく調査したところ、「OB・OGに相談ができる(48.4%)」「部活内で情報共有ができる(46.0%)」の割合が共に半数近くでした。

どうやら就職活動について“仲間内で話し合える”というのがメリットのようですね。

しかし就職活動について話し合えるのは、運動部だけなのでしょうか。文化系の部活でも話そうと思えば話せるのでは……と筆者なりに考察してみました。

文化部は運動部に比べて“縦”のつながりが薄い気がします。

美術部や吹奏楽部など、学生時代は完全な文化系で過ごしてきた筆者ですが、OBやOGが訪ねてくるということはほとんどありませんでした。美術部では一度もなく、吹奏楽部のときは年1回の定期演奏会のときにチラッと顔を出す程度でしょうか。いずれも深い話までできるような関係性ではありません。

それに対して運動部は、いわゆる縦社会の気質が強い分、つながりも密になりやすいのではないでしょうか。大事な試合はもちろん、普段の練習にもOBやOGが顔を出してアドバイス……ということも日常茶飯事。運動だけではなく就職相談もしやすい雰囲気が、自然に出来上がっているのかもしれません。

運動部の学生が志望する業界は?

スポーツに精を出してきた大学生。“好き”をそのまま仕事にできたら良いのですが、実際のところ就職先について大学生たちはどのように考えているのでしょうか。

志望する業界(上位抜粋)(出典:マイナビ

「スポーツ・玩具・ゲーム・アミューズメント(22.9%)」が最多の回答になりましたが、ほとんど同じくらいの割合で「特定の業界は志望していない(20.4%)」という声も見受けられます。

これまでに競技を辞めた後のキャリアについて考えたことがあるか(出典:マイナビ

学年別に見てみると、上のグラフのように、大学4年生になっても、競技を辞めた後のキャリアについて「あまり考えていない」「全く考えていない」の回答が一定数見受けられます。(むしろ大学1年生よりも伸びています!)

全体的に見ると、「明確に考えている」の割合が学年がすすむにつれてジワジワ増えてきているものの、それでも就職活動に本腰を入れるべき大学4年生になっても明確に考えている割合が2割程度しかいないというのは少々不安が残るところです……。

ずっと続けてきた大好きなスポーツ、そこで身につけたスキル。それらを活かせる就職先が見つかると良いですね!

運動している学生の7割が「運動部学生は就職活動に有利だと思う」と回答しましたが、その背景には「OB・OGに相談ができる」「部活内で情報共有ができる」など“縦”のつながりによるメリットがありました。

先生に相談するのはちょっとハードルが高い……と尻込みしてしまう方には、身近に“就職の先輩”がいるというのは大きな助けになるのかもしれません。

<参考資料>
株式会社マイナビ ニュースリリース

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena