• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.03.20

1レッスン990円〜!英語、STEAM、アートetc…イーオンが8つのオンライン教室をスタート

英語、プログラミング、アートなど、子どものうちに身につけさせたい技能はたくさんありますよね。そこで名乗りをあげたのが、英会話教室大手の株式会社イーオン。2022年4月1日(金)より、世代別オンライン学習プログラム「興味発見プログラム for Kids」の提供を開始すると発表しました。
第一弾となる小学生向けのプログラムは、2022年4月1日(金)から6月30日(木)まで。期間限定のトライアル期間なので、お申し込みはどうぞお早めに。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

「興味発見プログラム for Kids」とは?

「興味発見プログラム for Kids」は、小学生向けのオンライン学習プログラム。学校や家庭ではあまり学ぶ機会がない8種類のプログラムを、プロの講師が丁寧に教えてくれます。

好奇心旺盛で、何にでも興味を持つ小学生たち。「興味発見プログラム for Kids」では、子どもの「もっと知りたい」という知識欲が引き出せたり、「これが好き」という自己発見ができたりするでしょう。

「興味発見プログラム for Kids」の特徴

「興味発見プログラム for Kids」は、子どもはもちろん保護者の“うれしい”も盛りだくさんです。「興味発見プログラム for Kids」が忙しいパパママにおすすめの理由を紹介します。

送迎がない

「興味発見プログラム for Kids」はオンラインレッスンなので、送迎の手間がかかりません。子どもが受講している時間に家事をしたり、他の習い事と両立したりもできますよ。

費用がリーズナブル

「興味発見プログラム for Kids」の受講費用は、1回のレッスンにつき990円~2,970円(税込)。プロの講師のレッスンがこれだけリーズナブルに受けられるなんて、なかなかないでしょう!

レッスンパックでお得に受講できる

「興味発見プログラム for Kids」は、「レッスンパック」も用意しています。これは特定の曜日や日にちで複数のレッスンを受講できるお得なパック。たとえば2日間レッスンが受け放題の「興味発見パック」、3週連続で英語のレッスンを受講できる「がっつり英会話パック」など、その種類もたくさん。

「今日は習い事がないから2回受けてみよう」というように、ご都合に応じて利用できますよ。

全8種類のレッスンを一挙紹介

「興味発見プログラム for Kids」では、全8種類のレッスンが受けられます。

学習系から体力強化系まで、さまざまなジャンルが勢ぞろい。お子さんと一緒に、「これがやりたい!」というものを見つけてみてくださいね。

  • 科学・実験:音や光の仕組み、ものの性質、植物、生物
  • プログラミング:初めてのプログラミング講座、Scratch講座、ゲームプログラミング
  • 絵画・工作:デッサン、水彩画、スクラッチアート
  • 英語:挨拶、自己紹介、日常会話
  • スポーツ:運動のコツ、トレーニング、バスケットボール
  • ダンス:ヒップホップダンス、ジャズダンス
  • 社会・お金:時事問題、日本の歴史、マネーリテラシー
  • 料理:お菓子作り、料理工程に潜む科学

「興味発見プログラム for Kids」は、特設サイトから申し込みできます。

それぞれのレッスンは先着順で、定員はレッスンごとに15~200名まで。気になるレッスンがあったら、お早めにお申し込みくださいね。

PR TIMES

「興味発見プログラム for Kids」概要

  • トライアル提供期間:2022年4月1日から2022年6月30日まで
  • 対象:小学生1年生から6年生
  • レッスン受講費用:1レッスン990円~2,970円(税込)
  • 小学生向け「興味発見プログラム for Kids」特設サイト:https://aeonconnect.jp/elementary/
  • ※レッスン時間は特設サイトにてご確認ください

<参考資料>
株式会社イーオン「イーオン、実践的な学びを体験できる全8ジャンルの小学生向けオンライン学習プログラムを4月1日よりトライアル提供開始」(PR TIMES)
「興味発見プログラム for Kids」公式サイト

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena