• facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
2022.02.13

オミクロン株の感染対策に。『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』がWEBで公開中【無料】

オミクロン株の感染爆発によって自宅療養者が激増している状況のなかで、感染症対策の専門家である白鷗大学の岡田晴恵教授が、著書『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』をWebで無料公開! 新型コロナウイルスの症状のほか、医療機関へのかかり方、感染した家族を看病する際の注意点、共有スペースでの感染症対策、自宅待機時に必要になる備蓄品などが紹介されています。家族を守るためにも、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena

2022年になり、再び猛威をふるい始めた新型コロナウイルス感染症。現在流行しているオミクロン株は、子どもへの感染力がたいへん強く、全国各地で学校閉鎖・学級閉鎖が相次いでいます。

そのような状況の中で、読者のみなさんは家族がかからないように日々細心の注意を払って生活していることと思います。

しかし、それでもテレビの最新情報を聞くたびに「今の対策で良いのだろうか」「もし親である自分が感染してしまったら…」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

このような社会情勢を受けて、株式会社実業之日本社が、白鴎大学の岡田晴恵教授の著書『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』のWEB無料公開を決定!

  • 『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル・改訂版』公開URLはこちら

岡田晴恵(おかだ はるえ)教授は、新型コロナウイルス感染症が流行し始めた2020年から、さまざまなメディアで感染対策について発信してこられた感染症対策の専門家です。

発売中の書籍を2度にわたって無料公開するのは異例のこと。

著者である岡田晴恵教授の「いまから自宅療養の準備をしていただき、このオミクロンを乗り越えていっていただきたいと思います」というコメントからも分かるとおり、国民の不安を少しでも和らげたいと考えから決定されたようです。

新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』はそんな著者の温かい思いのもと、分かりやすい表現と図解で丁寧に感染対策の方法が解説されています。

今回は、家族が新型コロナウイルス感染症にかかってしまったときを想定した、第2章「新型コロナウイルスにもしかかったら」以降の「自宅療養マニュアル」が公開されます。

具体的には、同居する家族を看病するときは「飛沫、エアロゾル感染を防ぐために、マスク・ゴーグル」、「ビニールのカッパのような全身を覆うようなもの」を着用するなど、万が一の事態のときに役立つ知識が満載(一部書籍より引用)。

そのほか、「自宅療養備蓄品リスト」なども紹介されています。

備蓄品リストの中には、風邪薬や食料などの基本的なもののほか、パルスオキシメーターや二次感染防止のためのゴーグルなど、自分一人では思い付かないようなものまで。専門家だからこその視点で示されています。

新型コロナウイルスにかからないように気をつけることはもちろんですが、「かかったときにどうするか」というところまで対策をすることも忘れずにしたいですね。

新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』を読むことで、家族全員でコロナに対する意識を今一度高めるきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。

無料公開の概要

・公開開始日:2022年1月27日(木)より
・公開終了日:2022年3月31日(木)※感染状況によって延長する場合もあり
・閲覧料金:無料
・公開URL:https://onl.la/pGfUgwg

書籍購入の場合

  • 全国の書店、ネット書店で購入可能
  • 紙版:定価1320円(税込)
  • 発行:実業之日本社
  • 詳しい情報は、実業之日本社HPをご参照ください。

<参考資料>
ワタナベエンターテインメント「岡田晴恵プロフィール」
実業之日本社「岡田晴恵・白鷗大教授の『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』をWEBで再び無料公開」(PR TIMES)

\ SNSでシェアしよう /

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE
  • hatenahatena