2019.06.05

ITが苦手な保護者でも大丈夫! 自由研究にピッタリの「親子パソコン組み⽴て教室」に注目

2020年度の新学習指導要領実施に向けて、ますます浸透していく小・中学校でのICT導入。わが子用にPCを用意しようと考えている家庭も多いのではないでしょうか。しかし、「簡単に買い与えてよいものか」「せっかく買うなら大切にしてほしい」「そもそも何を買えばよいのだろう」など、さまざまな思いが頭をよぎるのではないでしょうか? そこでおすすめなのが、マウスコンピュータが小学6年生の子をもつ親子を対象に開催する「親子パソコン組み⽴て教室」。親子でセレクトしたパソコンを実際に工場で組み立てられるイベントです。

  • rss
  • google
  • bing
組み立てるだけでなく親子で話し合うきっかけに

大人が自分用、家庭用にパソコンを購入するとき、おそらくどんな用途で使い、そのためにはどんな機能が必要なのかということを考えて選ぶのではないでしょうか? では、子ども用はどうすればいいのか迷ってしまいますよね。

 

今回「親子パソコン組み教室」を開催するマウスコンピューターは、BTO(Build to Order=受注⽣産)と呼ばれる用途やほしい構成にあわせて部品を選択することができるのが特徴。今回の教室でも、自分たちがつくるパソコンは、デスクトップ、ノートパソコンなど通常のラインナップから好きなパソコンを選択することが可能です。

 

しかも、電話やフォ ームで組み⽴てるパソコンについて相談できるので、「あまり詳しくないから子どもと話すことができない」「どんなパソコンを選べばいいのかわからない」という保護者にとっても心強いもの。プロに相談をしながら、学習やプライベートで、どんな風にパソコンを使いたいのかなど子どもの要望を聞き、親子で話し合う機会にもなります。

 

また、組み立てるパソコンは、購入する形になりますが通常販売価格の約3割引き(税込み、送料無し)というのも魅力的です。

 

「親子パソコン組み立て教室」で組み立てるパソコン例、m-Book Fシリーズ

 

 

初心者でも最新IT技術を知り体験できる貴重な機会

イベント当日は、パソコンが製造されている工場内で組み⽴て体験を行うほか、工場⾒学やパソコンのパーツ説明など最新のIT技術について学べたり、パソコンに関する理解を深めたりすることができます。組み立て時には、スタッフが親子1組につき1人、マンツーマンで教えてくれるので失敗する心配もないので安心を!

 

また、過去の参加者の中には、夏休みの自由研究に活用したという人もいたほか、「⼦供がパソコンについての興味を深め、さらに⾃分 で作ったものを使う喜びを知ってもらうことができた」と感想を送ってくれた人もいたそう。本やネットで得る知識だけでなく、体験としてITについて知ることは、子どものキャリア教育にもいい影響を与えてくれそうです。

 

 

開催概要

2019年度「親子パソコン組み⽴て教室」

日程:2019年7月27日(土)

時間:午前の部 9:00〜12:00終了予定(組み⽴てられる製品:ノートパソコンのみ)

   午後の部 12:50〜17:00終了予定(組み⽴てられる製品:ノートパソコン・デスクトップパソコン)

会場:株式会社マウスコンピューター 飯⼭工場(⻑野県飯⼭市⽊島500番地/駐⾞場あり)

対象:全国の⼩学6年⽣とその保護者の⽅(2名1組)

応募受付期間:6月17日(月)23時59分まで

※応募者多数の場合は抽選。6月18日(火)に当選者のみメールにて連絡

参加費用:選択したパソコンの代金(パソコンは当選後に選択)

応募⽅法:WEBページ(https://www.mouse-jp.co.jp/event/kumitate/2019_nagano/)から申し込みを

 

「ソクラテスのたまご」編集部

「ソクラテスのたまご」編集部

教育に関する有識者の皆さまと一緒に、子を持つお父さん・お母さんでもある「ソクラテスのたまご」編集部のメンバーが、子どものために大人が知っておきたいさまざまな情報を発信していきます。

\ SNSでシェアしよう /

  • rss
  • google
  • bing
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします